豊川/赤塚山公園/昆虫の森の遊具/水族館(ぎょぎょランド)小動物園(アニアニまぁる)水遊びが全部無料♪

愛知県豊川市にある「赤塚山公園公園」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

 

赤塚山公園は、

  • 水遊びができる水の広場(流水広場)
  • 無料の淡水魚水族館「ぎょぎょランド」小動物広場「アニアニまぁる」えさやり体験♪
  • 全長41メートルのロング滑り台や昆虫モチーフの遊具がある「昆虫の森」

などなど、一日中親子で楽しめる公園です♪

水の広場(流水広場)は赤ちゃんでも座って遊べる場所もあるので水遊びデビューにもってこいです。

ロング滑り台は0歳からでも大人と一緒なら滑れます♪

ママさんA

幼児向け滑り台もあるので安心です!

 

動物園では毎日えさやり体験ができたり、水族館ではザリガニを触ることができるコーナーがあったりと、無料とは思えない充実さ♪

 

トイレ&おむつ替え・自販機・ベンチ多数・水族館内スロープ&飲食可スぺースありなので休憩をたくさん取りながら遊ぶことができます!

 

注意

土日・祝日の利用者が多く、ロング滑り台のある宮池エリア側の駐車場は狭いため満車になることが多いです。

ママさんA

宮池エリア側の駐車場が満車でも、流水広場・水族館・動物園側の駐⾞場はかなり⼤きく満⾞になることはめったにないですので、そちらをチェックしよう!!
参考

赤塚山公園赤塚山公園

赤塚山公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 0〜12歳
滞在時間 1⽇中楽しめる
施設利⽤料 無料、「市民のスクエア」のみ有料
淡水魚水族館 あり(無料)
小動物園 あり(無料)
駐⾞場 有り(無料)
飲⾷ 各休憩場所にあり
トイレ 各エリアにあり
オムツ替え トイレ内に有り
授乳室 無し
周辺情報 公園すぐにコンビニ有り
公共交通機関 JR豊川駅から「国府」方面行豊鉄バス豊川北部線利用20分「ぎょぎょランド」下車すぐ

 

【アクセス】

〒442-0862 愛知県豊川市市田町東堤上1-30

【園内マップ】

 

「宮池エリア」内「芝生広場(昆虫の森)」のローラー滑り台等の遊具一覧

遊具があるのは宮池エリアのみです。

★芝生広場

夏場は芝生広場でサンシェードテントをたてている方も多くいます。

◆「昆虫の森」の遊具一覧

「昆虫の森」というだけあって、昆虫モチーフの遊具がいろいろあります♪

MEMO
遊具横の森には本物のカブトムシがいるらしい・・・。

★ロングローラー滑り台(全長41m)

 

 

===================

★幼児向けローラー滑り台

===============

★巨大な昆虫型の遊具(カブトムシ)

中はこんな感じ↓

================

★回転する遊具(ちょうちょ)

================

★うんてい(トンボかな?)

 

夏は水の広場(流水広場)で水遊び♪

★300平方メートルの敷地に「遊水池、遊水路、噴水」があります。

 

 

===============

ママさんA

0歳の赤ちゃんでも遊べるほど水位が低いところもあるので0歳児の水遊びデビューにもお勧めです♪

 

淡水魚水族館「ぎょぎょランド」が無料!!

 

ぎょぎょランド」は東三河唯一の淡水魚水族館です。

規模は小さいですがこちらも無料で利用でき、館内には自販機と飲食ができるスペースがあるので休憩をするのにとてもオススメです。

無料の館内施設なので雨の日のお出かけにもお勧めです♪

ママさんA

館内は二階までスロープなのでベビーカーでも問題なく、エレベーターも設置されているので小さなお子様連れの方でも安心して楽しめる施設になっています。

 

館内入ってすぐ目の前には大きな魚が展示されており迫力満点!

 

ザリガニに触れることができるコーナーもあるので、お子様が喜ぶこと間違いなしです!

 

ママさんA

毎日エサやりをする時間があるのでその時間に合わせて館内を回るのも楽しいですよ♪

 

小動物広場「アニアニまぁる」

「アニアニまぁる」も無料で小動物と触れ合える広場。

  • アヒル
  • ウサギ
  • ニワトリ
  • ポニー
  • ミニブタ
  • モルモット
  • ヤギ
  • ロバ

など可愛い動物たちを無料で楽しめる動物園です♪

ママさんA

お子様が大喜びする動物のえさやり体験やふれあい時間も申し込み不要&無料なのでオススメです!

 

 

 

 

参考

アニアニまぁるの動物ふれあい時間赤塚山公園

 

おすすめの⼦供の年齢


(イメージ)

【0〜12歳のお⼦様が楽しめる公園】

遊具は宮池エリア内の昆虫の森のみになります。ロング滑り台は大人が一緒であれば0歳のお子様も滑ることができますよ♪

3歳くらいのお子様で一人で滑っている子もよく見かけますが、階段が長く高い位置にある為一人で昇るのは少し危ないので幼児のお子様は大人の方が付き添う方が安心です。

 

幼児向けの小さなローラー滑り台は小さな坂を上がるだけなので、0~3歳のお子様が安心してたくさん滑ることができます。

 

大きな回転する遊具は4歳~小学生くらいのお子様がよく利用しています。

高さもあり速さが出て回転するので、お子様から目を離さずに遊んであげましょう。

 

巨大な昆虫の遊具は迫力満点!お子様たちが昇ったり隠れたりしたりと子ども心をくすぐる遊具です。

ママさんA

夏場は遊具の表面が熱くなっているので要注意です。

駐⾞場について

広⼤な公園のため、駐⾞場が各エリアにあります。

  • 第⼀駐⾞場︓水の広場、ぎょぎょランド、アニアニまぁる利用者が多く停めるメインの駐車場です
  • 第⼆駐⾞場︓市民スクエア利用者が停める駐車場です
  • 第三駐車場:宮池エリア利用者が停める駐車場です。台数が少ないです。

 

【利⽤時間】

9時~17時

 

  • 第一駐⾞場に停め、宮池エリアの昆虫の森へ徒歩で行くこともできますが結構歩くので、小さなお子様の足だと大変なので宮池エリアのみ目的の方は、第二駐車場へ停めることをおすすめします。

 

⾷事・飲料事情

 

公園内には⾃動販売機が各エリアに設置されています。

ぎょぎょランド館内は飲食可スペースがあり、自販機コーナーではアンパンマンの紙パックジュースやアイスクリーム、フードの自販機も設置されています。

公園を出てすぐにコンビニもあるので飲食には困りません。

 

周辺情報

公園をでてすぐの信号のところにコンビニがあるので、飲み物・軽⾷などで困ることはないです。

 

それ以外にも⾞で10分以内のところのスーパー(マックスバリュ豊川八幡店)でもお弁当など買うこともでき、

すぐ近くにはドラッグストア(v・drug 豊川西店)もあるので日焼け止めやベビー用品など買い忘れをした場合でも安心です。

 

【スポンサーリンク】

 

三才の子供(男)と赤塚山公園遊びの口コミレビュー

 

赤塚山公園は市内にあるので三才の子供(男)と季節問わずよく遊びに行きます。

 

メインとなる入口の第一駐車場は、平日は余裕で停めれるのでいつも入口に近い場所へ停めて帰りはすぐ車に戻れるようにしています。

丸一日遊べる公園なのでお弁当を持ってガッツリ一日遊ぶのがお決まりのコースです♪

 

 

第一駐車場の入り口からすぐに300平方メートルの遊水地が広がり、それを囲むように芝生も広がります。

坂を上がれば、幼児向けの小さな遊水路や遊び場が広がり夏場には平日でもお子様連れの方で賑わっています♪

 

 

待ちきれずにすぐにダッシュするのでズボンがビショビショ(笑) タオル・着替えを持っていくのは必須です♪

0才の時から遊びに来ていますが、水位が低いので安心して水遊びさせれるので水遊びデビューはこの赤塚山公園でしました。

 

↑ 息子の水遊びデビューの時の写真です。

赤ちゃんが座っても少し浸るくらいの場所があるので安心して遊ばせることができます。

 

大きなお兄ちゃんたちが多い夏休み期間の平日は、いつもより注意して遊んでいますが広場が広いので窮屈になるような状況にはなりません。

 

お昼には、大体芝生にレジャーシートを敷くか空いていればベンチに座ってお弁当を広げています。

大きな岩もあったり、木陰になっているので夏場でも外でのお弁当タイムが苦痛ではありません♪

 

水遊びした後は少し寒くなるので、外で食べるくらいが丁度良いと思いますが、赤ちゃんの時は流水広場からすぐ近くにあるぎょぎょランド館内で食事や休憩をとることが多かったです。

 

ママさんA

館内は冷暖房完備なのと、トイレ・自販機・飲食スペースが一階にまとめられているので、ベビーカーでそのまま入り利用するのにはとても便利です。

 

 

ぎょぎょランド館内に入ると、すぐ目の前に大きな水槽が二つ!

中には大きな魚も泳いでいるので子どもは大興奮!!(笑)

 

ママさんA

水族館はスロープの坂にそって展示されているので、ベビーカーを押しながら進むことができるので気にせずゆっくりと観察できます。

 

解説のボタンがあったり、子どもの目線の位置に水槽があるので一人で歩くようになった一才の頃は遊びながら観てまわることが出来ました。

 

二階にも休憩スペースがあるので、本当にゆっくりと子どものペースに合わせて動けるので雨の日や寒い冬の日でもよく利用します。

一階の自販機コーナーに繋がるエレベーターもありますよ♪

 

昼からはぎょぎょランド近くにある、アニアニまぁるへ。

 

時間に合わせてヤギやブタにエサやり体験をしたり、ふれあうこともできるので動物園デビューもアニアニまぁるでした。

 

かなり近くにいるので子どももビビりまくりでしたが、大きくなるにつれて慣れてきたのか自ら進んで近寄るようにもなりました。

 

 

金曜日は、工作ができるコーナーも設けられているのであえて金曜日にくることが多いです♪

工作も季節に合わせた工作になっているので大人も楽しめちゃいます。

 

ママさんA

ちなみに工作スペースは休憩スペース&トイレ&自販機あり&座敷になっているので赤ちゃんを横に寝かせることもできるのでとても便利な場所ですよ

 

すぐ横を流れる池にはアヒルもいて、近くまでやってくることもありますよ~♪

 

 

 

そして、三才にもなると体力が有り余っているのでここから場所移動して遊具のある宮池エリアの昆虫の森へ…!

母はすでに疲れていますが、昆虫の森の遊具を覚えている子どもは

「カブトムシのすべり台したい!」と主張してくるので覚悟を決めて遊びに付き合うのがお決まりです(笑)

 

流水広場、ぎょぎょランド、アニアニまぁるの場所から徒歩で行くこともできるのですが、大人の足で10分近くかかるのと軽い山道を登っていくのと変わらない道のりなので子どもは途中で抱っこを要求します(笑)

 

道自体は綺麗なのと、木で覆われて全体的に木陰になり涼しいので秋はどんぐり拾いをしながら季節に触れるのもオススメです♪

 

ですが、疲れきって帰りは全く歩かずおんぶの状態で背中で寝られるという事になった経験があるので(泣)

ママさんA

まだまだ小さなお子様連れの方は、歩きではなく駐車場を移動することを強くオススメします!

 

注意
第一駐車場から、宮池エリアの駐車場までは車で3分くらいです。

看板が出ているので看板に沿って進んでいけば着きますが、途中道幅が狭い道があるので対向車に気をつけながら進むほうが良いです。

 

駐車場はあまり広くはないですが、平日だと余裕で置くことができます。

入り口すぐに、かなり広い芝生広場が広がっています。遊具まで意外と距離があります…

 

が、子どもは遊具に向かって猛ダッシュ!!母は荷物を片手に息を切らしながら追いかけます(笑)

 

 

巨大な昆虫の遊具は表面が黒いので夏場はかなり熱い!

ですが、中は意外と涼しいので子どもは中に寝転んだりと意外と人気です。

 

 

遊具自体は少ないのですが、ロング滑り台は距離もあり階段も高いので子どもたちは大喜びです♪

三才になった今では、一人で階段も昇り滑ることもできますがそれまでは付き添って滑っていました。

 

一人歩きできるようになった頃は、自分で歩きたがることもあり幼児向けのカブトムシの滑り台をひたすら滑り続けていました。

 

こちらその滑り台、大人が滑ると意外と怖い!(笑)

普段の滑り台とは違い、ローラー滑り台なので大人も子どもと一緒になって楽しめるのがここの魅力なんです♪

 

相当楽しいみたいで、疲れ切っているはずなのに中々帰りたがらないのもお決まりです。

なので、駐車場へ行く途中にトイレと休憩スペースがあるのですが、そこには自販機も置いてあるので

「ジュース買ってそろそろ帰ろうか?」と誘い出すのが私の手口です(笑)

 

 

もちろん、帰りの車では爆睡モードの我が子が羨ましい限りですが…(笑)

丸一日色んな遊びができる公園も中々無いのでこちらの赤塚山公園は市外・県外の親子連れの方の利用が多く、自信を持ってオススメします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.