奈良|宇陀郡御杖村「みつえ青少年旅行村」口コミ情報!バンガロー・ボブスレー・ローラー滑り台♪

奈良県宇陀郡御杖村にある「みつえ青少年旅行村」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

みつえ青少年旅行村は、

  • 山の傾斜を利用した長~いローラー滑り台がある!
  • アスレチックが豊富♪
  • スリル満点のボブスレーがある(有料)
  • 暑い日は川遊びができる!
  • バーベキュー場・キャンプ場(バンガロー)がある!
  • アマゴつかみ取りや釣り堀もある(有料)

などなど、自然のアクティビティが充実している公園です♪

主に楽しめるのは4歳〜12歳くらいのお⼦様ですが、親と一緒なら、ちびっこも楽しく遊べますよ♪

夏休みの⼟⽇・お盆は人が多いので、第一駐車場は満車の可能性が高いです。

他にも駐車場はたくさんありますが、かなり歩くのでご用心!

 

参考

公式ホームページみつえ青少年旅行村

 

みつえ青少年旅行村の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜12歳
滞在時間 1⽇
開村期間 4月末から10月末(火曜日定休) ※閉鎖期間は遊具の使用も不可
施設利⽤料 無料(一部有料)
駐⾞場 有り(無料)
飲⾷ 売店・⾃販機有り
トイレ 有り
オムツ替え あり(救護室を利用できます)
授乳室 あり(救護室を利用できます)
周辺情報 車で30分ほどでスーパーあり
最寄り駅 近鉄「榛原駅」より奈良交通バスで50分「掛西口」バス停より御杖ふれあいバスで55分「三峰山登山口」下車

【アクセス】

〒633-1301 奈良県宇陀郡御杖村神末1790

【園内マップ】

 

遊具⼀覧

★ローラー滑り台

山の傾斜を利用した長~いローラー滑り台です。

その長さなんと140メートル!

スタート地点まで登るのはなかなか大変です…

上から見た景色↓ 絶景です♪

いよいよスタート!

傾斜がきつそうに見えますが、カーブもあるので、子供一人だとそんなにスピードは出ません。

大人が滑ると、重みでハイスピードになりますよ!

ローラー滑り台は、途中でインターバルがあり、前半・後半に分かれています。

後半は2レーンに分かれています。

後半だけでも長さ・傾斜があるので、十分楽しめます!

中間地点から合流できる階段もあるので、上まで行くのがしんどい時や、ちびっこが遊ぶにはぴったり♪

お尻に敷くマットは、貸し出しがありますので、持参しなくてもいいのも嬉しいポイントですね!

 

★アスレチック

みつえ青少年旅行村のアスレチックは、地名にちなんだ名前が付けられています。

このアスレチックをこなしながら、斜面を登り、ローラー滑り台で降りて来ます。

それでは順番にアスレチックをご紹介します!

 

★鞍取峠越え

一番ふもとにあるアスレチックです。

比較的なだらかな場所にあるため、小さなお子様が良く遊んでいます。

たいこ橋には、少し隙間が開いています。

トンネルネットは、チェーンで吊られているのでグラグラします。

 

★桃俣をひと飛び

丸太についている足掛け台を伝って移動します。

丸太間の移動距離を考えると、身長120cm以下のお子様は難しいかもしれません。

一番高い部分は、地面から170cmほどの高さになりますので、なかなか勇気がいります。

 

★土屋原曲折の旅

傾斜のある平行棒を、突起を頼りに登っていく遊具です。

後半部分はT字をさかさまにしたような吊り具につかまり、ひとつずつ進みます。

 

★桜峠で休憩

屋根付きの見晴台です…とはいえ、まだまだ中腹。

登る時もハシゴ状になっており、アスレチックとしての機能ももちろんあります。

 

★菅野を走破

チェーンにぶら下がったつり革のような遊具です。

うんていのように進むのですが、登り道になっているため、なかなか難易度が高く、小学生でも難関な遊具です。

 

★牛峠街道越え

チェーンでつながったハシゴ状の棒を登り、タイヤの中をすり抜け、ネットを伝う遊具です。

比較的安定性は高いので、4~5歳のお子様なら頑張れそうです。

※このあたりに、ローラー滑り台のスタート台があります。

 

★神末の辻 御杖路征服

これ以降さらに上に進むと、有料遊具・ボブスレーのスタート地点があります。

まずは飛び石遊具。

そして、ハシゴとチェーンに吊られたタイヤがあります。

この辺りは階段を上るだけでも傾斜がきついので、遊具の横にはアシスト用のロープがあります。

 

★岩坂峠 これより伊勢の国

一番頂上に近い遊具です。

ネットを登って…

グラグラ橋を渡り…

てっぺんの鐘を鳴らしに行きます。

 

【スポンサーリンク】

 

おすすめの⼦供の年齢

【1歳〜12歳のお⼦様が特に楽しめる公園】

山の傾斜がきついため、アスレチックや頂上からのローラー滑り台は、ちびっこには難しいかもしれません。

小さいお子様は、ふもとにあるアスレチックや、下半分(後半部分)のローラー滑り台だけでも十分楽しめますよ!

山の斜面にあるアスレチックで遊べるのは、4~5歳くらいからです。

中にはもっと大きなお子様でないと難しいものもあります。

滑り台の頂上はかなり高い所にあるのですが、途中の階段の柵の幅がとても広くてひやひやしました。

小柄な3歳児でこんな感じ…↓で頭すっぽり!ですので、危機管理がきちんとできる年齢までは、1人で登れても、大人が付き添う必要があります。

 

施設使⽤料

みつえ青少年旅行村では、
  • ボブスレー
  • バーベキュー場
  • キャンプ場
  • お風呂(キャンプ場利用者のみ)
  • あまごつかみ取り
  • 釣り堀
が有料です。
それぞれ、下記で詳しく紹介します♪
費用については公式ホームページをご覧ください。

駐⾞場について

無料駐車場があります。

第一駐車場は収容台数が20台ほどなので、すぐにいっぱいになりますが、広い第二駐車場もあるので必ず停めれます。

ただし、かなり歩きますので、荷物が多い時にはキャリーカートは必須です。

キャンプ場利用者は車の乗り入れが可能です。

 

⾷事・飲料事情

みつえ青少年旅行村の管理棟には、売店がありますが、食べ物はあまりありません。

バーベキュー用品(炭や薪、紙皿など)や、浮輪やビーチボールはあるのですが、飲食物はインスタントコーヒーやお菓子、カップ麺程度です。

ただ、川の冷たい水で冷えた体にはカップ麺やインスタントコーヒーはありがたい♪

もちろんお湯ももらえます。

近くのお店までは車で30分ほどかかることから、食べ物は多めに持参した方が良いですよ。

自販機は数台ありますので、飲み物の追加購入は心配いりません。

夏は、昼過ぎになると「今から管理棟でかき氷売り出しますよ~」というアナウンスが村内に流れます。

 

ボブスレー

みつえ青少年旅行村の人気遊具、ボブスレー♪

ブレーキ付きのソリに乗って、ステンレス製の全長240メートルのコースを一気に滑り降ります。

頂上のボブスレー乗り場です。

ボブスレー乗り場からの景色。

写真手前のレールは、ソリを上げてくるゴンドラのレールです。

いざ出発!びゅーん!!

大人もワクワクするほどスリル満点♪

※営業しているのは、土日祝と夏休み期間中のみで、雨が降ると中止になりますのでご注意ください。

 

川で水遊び

みつえ青少年旅行村では、夏に川遊びができます。

川の水は澄んでいてとてもきれいですよ。

自然の川の中ですが、滑り台が作られているので、子供は大喜び♪

滑り台を降りた先は、少し深めになっています。

川の上流は滝になっています。

下流はコンクリートでガードしつつも一部を板にして流れ出るようにしてあるため、川の水はいつでも清潔です♪

ただし、山の中なのでもともと気温が低めの上、川の水なのでものすごく冷たいので、とても暑い日以外は長時間入れなさそうです。

 

バーベキュー場

みつえ青少年旅行村では、日帰りバーベキューができます。

テーブルや椅子、コンロがレンタルできます。

 

 

キャンプ場・バンガロー

電源付きのオートサイトや、バンガローがあり、キャンプも楽しめます。

山の中で川のそばなので、真夏でも、夜は肌寒いほど涼しく過ごせます。

 

アマゴつかみ・釣り堀

予約制・有料でアマゴのつかみ取り体験ができます♪

つかんだ魚はもちろんバーベキューでそのままいただけますよ!

費用:1回5匹/2,200円~(以降1匹追加毎に+300円)

釣り堀もあります。

同じく有料ですが、こちらは予約なしでも可能ですよ!

費用:1竿1,700円/5匹まで

 

周辺情報

みつえ青少年旅行村の周辺は、自然がいっぱいで見どころもたくさん!

散策にはぴったりです!

ただし、最寄りのスーパーまでは車で30分という秘境ですので、くれぐれも忘れ物にはご注意を!

 

【スポンサーリンク】

 

7歳女・5歳男・3歳男とみつえ青少年旅行村キャンプの⼝コミレビュー

奈良のキャンプ場の中でもファミリーに人気の、みつえ青少年旅行村へやってきました♪

到着したらまずはテント張り。

近畿圏以外のナンバーを付けた車も来ていました。

テントを張り終えた後、昼食前に遊具ゾーンへ。

一通り遊具を満喫します。

ついていく母はゼエゼエハアハア…体力のなさを痛感…

ローラー滑り台のスリルと爽快感は、大人でも病みつきになりますよ!

複数で連なって滑るとスピードアップして楽しい~♪

昼食後は川遊びへ♪

猛暑の今年において、この日は全国的に「暑さが和らいだ過ごしやすい日」だったようで、当然山中の川の水は冷たいっ!そして寒いっっ!!

足だけ使っている大人は心地いいのですが、全身でダイブした子供たちは、歯をガチガチ鳴らしながら「寒いっ…でも楽しい!」と笑顔を凍り付かせていました。

川でしかできない生き物探しを楽しみます♪

オタマジャクシを発見!足が生えかけていました♪

寒さのあまり、早々に川遊びを引き上げ、遊具ゾーンへ戻ります。

長女が目をつけていた「ボブスレー」に行くことに♪

テンションの上がった子供のダッシュは、本当に速い…

一気に頂上まで駆け上がり、母は死ぬかと思いました。

長女も長男も、ボブスレーのスリルにハマってしまい、丸2日間の滞在中、合わせて10回乗りました。

なかなかの出費…最初に上限を決めておかないと危険ですね。

2日目も朝のテント撤収後、10時から16時まで、川で遊具で…と遊び尽しました。

魚釣りをしたり、近辺を散策したり、もっともっとみつえ青少年旅行村を楽しむことはできそうです。

ちょっと不便なところにありますが、とても楽しくて、子供は大喜びすること間違いなしですよ!

是非、足を伸ばしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.