京都|城陽市「文化パルク城陽プレイルーム」プラネタリウム・遊具で遊べる雨の日OKの室内施設

京都府城陽市にある「文化パルク城陽プレイルーム」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

文化パルク城陽のプレイルームは、

  • 屋内施設で雨の日も安心!
  • 無料で遊べる
  • 小学生なら親の付き添い不要
  • 同建物内にプラネタリウムがある

…と、雨や猛暑で困った時の遊び場にぴったりな施設です♪

1歳〜3歳のお⼦様が遊べるチャイルドアイランドや、5歳以上のお子様が楽しめる遊具まで、様々な遊びをすることができます。

駐⾞場・トイレ・オムツ替え・授乳室もあるので、安心して過ごせます♪

天気の悪い⼟⽇・祝⽇は⼈が多く混みあいます。

駐車場は広いのですが、併設のプラムホールでコンサートが開催されている時は満車になる可能性もあります。

参考

公式ホームページ文化パルク城陽プレイルーム

 

文化パルク城陽プレイルームの施設マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜8歳
滞在時間 2〜3時間
施設利⽤料 無料(一部有料)
休館日 ・毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
・祝日の翌日(土・日の場合は平日に振替)
・年末年始(12月27日~1月4日)
開館時間 9:00~12:00
13:00~17:00(小学生だけでのご利用は16:30まで)
駐⾞場 有り(有料)
飲⾷ 同建物内にレストランあり
トイレ 有り
オムツ替え 有り
授乳室 有り
周辺情報 徒歩5分の所にスーパーあり
最寄り駅 近鉄京都線「寺田」駅から徒歩約10分

【アクセス】

住所:〒610-0121 京都府城陽市寺田今堀1

施設マップ★

 

遊具⼀覧

★動物パネル

動物の形に切り取られたパネルです。

動物の形の穴を通り抜けると、その動物の鳴き声が聞こえます♪

小さいお子様なら、一緒に通りながら、形と鳴き声で動物を当てる遊びもできますね!

 

★チャイルドアイランド

3歳までのお子様限定のスペースになります。

下はカーペットで、大きなスポンジブロックやロディがあります。

隠れ家のようなスペースもあり、小さいお子様も大喜び♪

 

★木の島

木製のジャングルジムです。

ところどころ、このように板が渡してあるため、安全です。

小学生以上推奨の遊具ですが、大人が見守れば、幼児でも遊べます。

 

★テレビの島

土・日・祝日の11時と14時にアニメのビデオが上映されます。

 

★土の島

受付で販売している粘土で遊べるスペースです。

ガチャポンのケースに入った石粉粘土が1つ100円!

これ↓で6色600円です…高いっ…

石粉粘土なので、遊んだ後もべたついたり色うつりしたりしません。

型と棒は、借りれます。

 

★大きいブロック

マットと一緒に大きいブロックが置いてあります。

小さいお子様は滑り台として、大きいお子様はマット運動の場として意外と人気のゾーンです。

 

★海龍(ツイストブリッジ)

全長25メートルのアスレチックです。

回廊のように部屋をぐるりと囲んでいます。

途中、形が変わったり、トランポリンの膜で囲われたような場所もあります。

一本橋は幅が広いので3歳児でもへっちゃら!

 

★ロープジャングル&ボールプール

プレイルームの人気遊具です。

ロープのジャングルジムの下がボールプールになっています。

吹き抜けの天井から、ロープが張られています。

途中、マットが渡されていて、ハンモックのように座って遊べるスペースがあります。

ネットの間が広いので、5歳くらいなら登れそうです。

ボールプールのボールは、ソフトボールくらいの大きさです。

思いっきり投げる子もいるので、よちよち歩きのお子様には危ないかもしれません。

 

★サンクンガーデン

プレイルームからのみ行ける、屋外の広場です。

靴を履かずに遊べます。

竹馬や、パカポコ、バランスボードが置いてあります。

竹馬は初心者用のヒール付きも!↓

 

【スポンサーリンク】

 

おすすめの⼦供の年齢

【1歳〜8歳のお⼦様が特に楽しめる施設】

チャイルドアイランドなど、小さなお子様が遊ぶスペースが確保されており、1歳から楽しめます。

大きいブロックのスペースは、小学生が飛び込み前転!などをすることもあるので、小さいお子様は、必ず見守っておかないと危険です。

ボールプールも、上がロープジャングルなので、上から大きい子供が降りてきたり、上へ投げたボールが降ってくる可能性があるため、小さなお子様にはあまりお勧めできません。

小学生にとっては、スリルのある遊具もあるものの、ちびっこが多くて思いっきりはしゃげないことと、遊具の種類が限られていることから、対象は低学年くらいまでだと思われます。

小学生なら親の付き添いは不要ですので、近所に住む子供は、予定のない土日や平日学校後など「ちょっと文化パルク行ってくる!」と気軽に訪れることができます。

 

施設使⽤料

文化パルク城陽のプレイルームは無料ですが、同建物内にある以下の施設が有料です。

  • プラネタリウム(コスモホール)
  • 城陽市歴史民俗資料館
  • プラムホール
  • 大会議室
  • ふれあいホール
  • 市民プラザ

プラムホールでは、有名人のコンサートなどが行われています。詳細はホームページをご覧ください。

参考

公式ホームページ文化パルク城陽プレイルーム

 

駐⾞場について

文化パルク城陽には、駐車場が2か所あります。

合わせて300台程停められますが、併設のホールでコンサートがある時は、満車になる場合があります。

【利⽤料⾦】2時間以内は無料。

2時間を超えると300円、以降1時間100円で端数時間は繰り上がります。

 

⾷事・飲料事情

プレイルーム内では飲食禁止なので、水分補給はいったん外へ出ないといけませんが、プレイルーム外ではどこでも飲食が可能です。

お弁当を持参して、休憩スペースで食べるお子様連れもいます。

天気のいい日は園庭で食べても気持ちが良さそうですね。

また、文化パルク城陽内の建物内には、レストラン『星待ちキッチン』があります。

お子様ランチは500円でいただけるのが嬉しいですよね。

その名の通り、プラネタリウム開演までの時間つぶしにもなります。

詳細は下記ホームページをご覧ください。

参考

公式ホームページ星待ちキッチン

 

プラネタリウム

文化パルク城陽の中には、プラネタリウムがあります。

基本的に、夏休みと土日祝のみ投映されています。

ママさんA

子供が星に興味を持ちやすいように、妖怪ウォッチや、恐竜の出てくる映画のような内容になっていますよ!

詳細は下記ホームページをご覧ください。

参考

詳しくはこちらプラネタリウム

 

城陽市歴史民俗資料館

文化パルク城陽の中には、城陽市歴史民俗資料館があります。

古墳の説明や埴輪・古道具の展示の他に、ボードゲームやゲーム機の展示等もあります。

※館内は写真不可

参考

詳しくはこちら城陽市歴史民俗資料館

 

イベント

文化パルク城陽では、定期的にイベントが開催されています。

プレイルームで遊んだ帰りにちょっと寄るのも楽しいかもしれませんね。

mint-planetさん(@bittersweet3ba)がシェアした投稿

 

冬はイルミネーション

12月には、広場にイルミネーションが点灯します。

文化パルク城陽さん(@bunkaparc)がシェアした投稿

 

周辺情報

徒歩5分ほどの所にスーパー、もう少し歩くとコンビニもあります。

スーパーの駐車場は無料なので、車の場合は、昼食に一旦出ると、駐車料金対策にもなりますよ。

 

【スポンサーリンク】

 

7歳女・5歳男・3歳男と文化パルク城陽遊びの⼝コミレビュー

長女が保育園時代、お友達と何度か遊んだことのある、文化パルク城陽へやって来ました♪

午前中にプラネタリウムを見て、昼食後にプレイルームで遊ぶ予定です。

プラネタリウム上映までに時間があったので、隣にある城陽市歴史民俗資料館へ♪

館内は撮影不可でしたが、昔の生活に使っていた道具の展示や、古墳の説明など、大人も「へぇ~」の世界でした。

模型や実物の展示や、絵が多めのパネル展示が多いので、歴史を習い始めの小学生にはぴったりですよ!

その他にも「特別展示」として、昔のゲーム機器やボードゲームの紹介コーナーがありました。

そして次はプラネタリウム♪

妖怪ウォッチが出てくる物語調のプラネタリウムなので、合計1時間の間、子供たちは集中して見ていました!

おそらく星のことは頭に入ってないとは思いますが、何となく、「星をつなげたら星座になるんだ」とか、「季節によって見える星が違うんだ」ということは理解したようでした。

11時からの上映が終わると12時です。

一旦、車で近くのスーパーへ♪

2時間以内ルールで、駐車料金は無料です!

スーパーの小さなイートインコーナーで昼食を取り、プレイルームのお昼の部スタート時間の13時に合わせて、もう一度文化パルク城陽へ戻ります。

まずは、入ってすぐに目のつくツイストブリッジへ。

次男はチャイルドアイランドへ…3歳までなのでギリギリアウト!

…ということで引っ張り出して木の島へ誘導します。

木の手触りが気持ちいいようで、家に見立てて「2階に行ってくる」「ちょっと屋上へ」とずんずん登っていきます。

「てっぺんゲット♪」ついに3歳児、頂点まで登りました。

足を滑らさないかヒヤヒヤ…うちの子は小柄なので、幅が広いジャングルジムはうまく足が届かないことが多いのです。

このジャングルジムは、5歳以上対象というだけあって足が届くのもギリギリです。

ツイストブリッジで進んだ5歳と7歳は、奥にあるロープジャングルに到着!

ロープに登ったり、ボールプールにダイブしたり、人気遊具です。

7歳児はさすが、上のスペースまで登りました♪

「ボールを投げて~」と催促されます。

3歳と5歳は上手に登れず、ボールプールでゴロゴロ…

ロープにぶら下がりボールプールにダイブするのも楽しいようです。

そのうちに3歳児は大きいブロックのスペースでマット運動を始めました。

7歳児はサンクンガーデンで竹馬です。

ヒール付きでガーデンを1周し、本人は「できた~」と満足していました…

プレイルームの受付横には、トイレと手洗いスペースがあります。

トイレ休憩をした時に、受付横にある粘土を買ってほしいとねだられ、購入。

1個(1色)100円、6個(6色)でも600円と割引なしなのです…100均なら6色くらいで100円なのに…と思いつつ、土の島で粘土製作開始。

全員集合し、粘土に熱中しはじめます。

「そろそろ帰る?」「まだ遊ぶ!」「何で遊ぶの?」「粘土!」「…家でしようか…」

というやり取りの後、残りの粘土を持って家へ帰りました。

結局プレイルームで遊んだ時間は2時間弱、駐車場料金はかからずでした。

粘土を除くと無料で遊べますので、雨の日や暑さや寒さが厳しい時にはおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.