宇陀市「平成榛原子供のもり公園」アスレチック遊具にキャンプに水遊び!恐竜がお出迎え♪

平成榛原子供のもり公園

奈良県宇陀市にある「平成榛原子供のもり公園」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

平成榛原子供のもり公園は、

  • 遊具が豊富!(複合アスレチックやターザンロープなど)
  • 夏には水遊びもできる!
  • 虫取りができたり、山々に囲まれた景色で自然を満喫!
  • バーベキュー場やキャンプ場もあり!

などなどアクティブに楽しめる公園です♪

 

恐竜をモチーフにした遊具があり、「きょうりゅう公園」とも呼ばれています。

田舎なので人が少なく、ちびっこも小学生もたっぷりゆったり遊べますよ!

駐⾞場・トイレ・オムツ替え・公園内に売店もあるので、⻑居できます♪

⼟⽇・祝⽇には人が増えますが、駐⾞場が満⾞になることはほとんどありません。

参考

公式ホームページ平成榛原子供のもり公園

 

平成榛原子供のもり公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜12歳
滞在時間 半日~1⽇
施設利⽤料 無料(一部有料)
駐⾞場 有り(有料)
飲⾷ 売店、⾃販機有り
トイレ 有り
オムツ替え 有り
授乳室 なし
周辺情報 スーパーまで車で10分
最寄り駅 近鉄榛原駅より奈良交通バス
「桧牧バス停」下車徒歩10分程度

【アクセス】

【園内マップ】

 

遊具⼀覧

★ちびっこ用複合遊具

山頂付近にあるちびっこ用の複合遊具です。

恐竜の形をしています。

公園入口から入ると、ここへ一番に到着できますが、急な階段や坂道を上る必要があり、なかなかハードです。


しっぽ部分のたいこ橋から恐竜のお腹へ入り…


首の滑り台を通って、恐竜の口から出てきます♪


この遊具の近くには、トイレと屋根付き休憩所があるので、ちびっこの急な「オシッコ!」にも対応できます。


★回廊型遊具

恐竜のしっぽのような回廊型の遊具です。

中に入ると障害物が!


身長120cm弱の子なら立って歩いても余裕がありますが(写真下)大人は腰をかがめないといけない高さです。

夏は中がだいぶ暑くなっていますので、熱中症には注意して下さいね。


こんな出入り口もあります。


★複合アスレチック1

メインの恐竜がお出迎えしてくれる複合アスレチックです♪

ちびっこ遊具の広場から、こんな↓通路を抜けていきます。


途中ネットになっていますが、これがなかなか高度がありスリル満点!

ネットの目は細かいですが、小さなサンダルなら落ちてしまいます。

(落ちてしまっても大人が頑張れば取りに行けますよ)

障害物は老朽化しているところもありました…

恐竜の頭の下へやって来ました!


 

恐竜の頭がある橋の下には、パイプ電話があり、ここで話すと…

恐竜の首元から声が聞こえてなかなかの迫力!


恐竜の頭の橋を渡ると、長いネット遊具の始まりです。


ちびっこさんはその横のたいこ橋を通ってもOK!

恐竜の足跡がありますよ!


ネット遊具は長いですが、アップダウンは緩やかなため、我が家の次男は2歳半頃から遊んでいます。

ネット遊具の後は塔の頂上へ♪


ネット遊具ができない子も、裏に階段があるので、ここから合流することもできます。


塔からの見晴らしは最高♪

まだまだ遊具は続きます。

突起のある斜面を下り…


謎のチューブ…この角度なので滑り台ではなさそう…登り用かもしれません。


脇道には小さい子向けのルートもあります♪


滑り台の横には階段がついているので、ここだけで遊ぶことも、もちろんできます!

 


途中にも仕掛けがあります。

  


へこんだ通路と思いきや…

チェーンでつながっているグラグラ橋なのです。

激しく揺れないので、小さなお子様でも遊べますよ!


続いてたいこ橋…

障害物のバーがあるので注意です!

我が家の次男は2本目でおでこを強打しました…


ネットの橋でザイルクライミングへ到着すると、ようやくゴールです♪

ザイルクライミングの下の方はゴムマットが張られていて、トランポリンのように揺らして遊ぶことができますよ!

 

★小型複合遊具

先ほどの複合アスレチックの脇にあります。ネットで囲われた基地のようなスペースに、中央のハシゴや横から出ている筒を使って入ります。

比較的低年齢のお子様が遊んでいることの多い遊具です。

 

★複合アスレチック2

ザイルクライミングで到着した広場が、2つめのアスレチックルートの入り口になります。

恐竜の口にパクっと食べられるところからスタート!


まずは階段、続いてネット…


滑り台にしては傾斜が緩やかすぎるチューブや


この公園ではお馴染みの障害物があります。


まっすぐ進むとつり橋へ。

左手に曲がるとローラー滑り台です。


途中、ハンドルやミラーがあります。


ローラー滑り台は3種類あります。

芝生の急な斜面に沿って作られていますので、降り口は要注意です。


★びょんびょんつり橋

つり橋の渡る部分が、ゴムのような素材でできているので、つり橋の真ん中で跳ねると、かなりグラグラしてスリルがあります。


★ターザンロープ

子供が自分でチャレンジするのに、ちょうどいい高さのターザンロープです。

 

★リングネット

高低差のある土地に作られた公園なので階段が多いのですが、階段の横にこんなリングネットもあります。

 

おすすめの⼦供の年齢

【1歳〜12歳のお⼦様が特に楽しめる公園】

平成榛原子供のもり公園は、幅広い年齢のお子様が遊べる公園です。

1~3歳のちびっこは、まずはこの複合遊具。

複合アスレチックも、距離は長いものの、ひとつひとつの難易度は高くありませんので、親が見守り付き添いすれば大丈夫!

長いネット遊具も、目が細かいので、恐怖心さえなければいけますよ!

複合アスレチックは、小学校高学年のお子様にとっては難易度が低くても、距離が長いため、飽きることなく遊べます。

 

施設使用料

平成榛原子供のもり公園では、以下の施設が有料です。

  • 研修室
  • 多目的ホール
  • 少年用野球場
  • 少年用サッカー場
  • キャンプ場
  • バーベキュー場

野球場↓

サッカー場↓

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

参考

施設使用料平成榛原子供のもり公園

※公式HPの、だいぶスクロールした下の方に有料施設案内が出てきます。

駐⾞場について

公園入口手前に専用駐車場があります。

この駐車場から公園入口まではかなり歩きますので要注意!

荷物の多い方はカートもしくはベビーカーは必須です!

※バーベキューサイト・キャンプサイト利用者の駐車場は違う場所にあります。

 

⾷事・飲料事情

売店があり、お安くポテトやかき氷が食べられますが、営業日が限られている上、しっかりした食事はありませんので、お弁当持参が望ましいです。

売店営業日:4月1日~10月28日の日曜・祝日のみ

営業時間:11時00分~15時00分

メニュー

  • かき氷…200円
  • アイスクリーム…150円 など

 

 

夏の水遊び

平成榛原子供のもり公園には、噴水池が2か所あります。

1か所目はこちら。

バーベキューサイトやキャンプサイトのすぐ近く、公園の一番奥にあります。

真ん中から噴水が飛び出しています。

深さは3歳児の膝上丈ほど↓

もう1か所は、公園入口近くにあります。

こちらの方がかなり広いのですが、もの凄く浅い!

大人のくるぶしほどしかありません。

中央のハウス型の建物からは、水のカーテン♪

小さな噴水もあります。

この2箇所が、ちょうど公園の入り口と奥にあるので、暑い時期は水でクールダウンしながらアスレチックで遊ぶことができます!

MEMO

【奈良県の水遊びの出来る公園を探す!】

 

キャンプ場

区画のないフリーサイトです。

駐車場はすぐ近くですが、テントエリアへの乗り入れは禁止なので、荷物を運ぶのがなかなか大変です。

詳細は公式ホームページをご覧ください↓

参考

詳しくはこちらキャンプ場

 

バーベキュー場

コンロ付テーブルと椅子のあるバーベキューサイトです。

テーブルの上には屋根もついていますが、別でタープを張ることもできます。

・。;。

網とコンロももちろん貸し出しです。

炊事場はキャンプ利用者と共用です。

詳細は公式ホームページをご覧ください↓

参考

詳しくはこちらバーベキュー場

 

周辺情報

周りは山ばかりです。

こちらは公園管理事務局の方にいただいた周辺地図です。

最寄りのスーパーまでは車で10分程度ですが、駐車料金が1回500円のため、途中で買い出しに出ると駐車料金がもったいないです。

そのため、必要物品は揃えてきてくださいね!

 

【スポンサーリンク】

 

7歳女・5歳男・3歳男と平成榛原子供のもり公園遊びの⼝コミレビュー

子供たちが大好きな平成榛原子供のもり公園へ、今年はキャンプをしにやって来ました。

11時にキャンプ場に到着。

子供たちは荷物運びのお手伝いをした後、目の前の噴水池へ♪

キャンプ場から、噴水池で遊んでいる様子が見えるので、遠目で見ながらテント設営。

その後、昼食やオヤツを食べに時々テントへ戻ってくるも、この日は16時半まで噴水池だけで過ごしました…!

さて翌日、噴水池でクールダウンした後、アスレチックへ♪

芝生の斜面を登ってローラー滑り台!

そしてびょんびょんつり橋で跳ね…

ターザンロープ

そして複合遊具へ…

この公園は山の斜面を切り開いて作っているので、移動距離が多く、アップダウンも激しいです…

手荷物は極力少なくするか、どこかに拠点を置くかしないと、ついていく大人は重労働です…

頂上のちびっこ用複合遊具で遊びながらトイレ休憩し…

もう一度複合遊具で遊びながらテントへ戻ります。

午後からは、テントも撤収してもう一つの噴水池へ♪

この噴水池の横にすこし広場があり、唯一ボール遊びができそうなスペースです。

結局、夕方も時間ぎりぎりまで噴水池を堪能し、最後に売店でかき氷を買って食べながら帰路につきました!

水遊びが好きなお子様だと、夏場でも、1日たっぷり遊べる公園です♪

虫好きな子は、虫取り網を持って是非行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.