京都|けいはんな記念公園|桜・ホタル・紅葉と自然が豊富♪遊具・水遊びも出来る♪

京都府相楽郡精華町にある「けいはんな記念公園」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

けいはんな記念公園は、広々とした敷地に自然豊かな景観で、地元の人に愛されている公園です。

  • ボール遊びOK
  • 小学生も満足できるアスレチック遊具がある
  • メダカの獲れる川や池で水遊びができる
  • 桜や紅葉がきれい
  • ホタルも見れる(有料区域)
  • コンサートも開催している(有料区域)

などいろんな楽しみ方ができますよ♪

1歳〜2歳のお⼦様が遊べる遊具は少なく、3歳〜12歳ほどのお⼦様に人気の遊具が多いです。

駐⾞場、バリアフリートイレ、オムツ替え台、授乳室もありますので赤ちゃん連れファミリーにも安心!

公園近くには、ホームセンターや商業施設があり、レジャーグッズの買い足しや、飲食物の調達、夕食の買い物にも便利ですよ♪

駐車場が混むことはありませんが、行楽シーズンには、大勢の人が訪れます。

 

参考

公式ホームページけいはんな記念公園

 

けいはんな記念公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 3歳〜12歳
滞在時間 半日楽しめる
施設利⽤料 無料(一部有料区域あり)
駐⾞場 有り(有料)
飲⾷ ⾃販機有り、春秋の週末は出店あり、有料区域にカフェあり
トイレ  5か所あり(うち1か所は有料区域)
オムツ替え  遊具広場のトイレ、ビジターセンター地階のトイレにあり
授乳室 ビジターセンター地階のホールにあり
周辺情報 公園横にホームセンター、道を挟んで向かいにアピタあり
最寄り駅 JR祝園駅、近鉄新祝園駅よりバス9分

 

【アクセス】

〒619-0238
京都府相楽郡精華町精華台6-1

 

【園内マップ】

 

遊具⼀覧

遊具はすべて遊具広場1か所に集まっています。

★アスレチック遊具

ロープネットと滑り台がつながったアスレチック遊具です。

滑り台はここにしかないため、滑りたければ、この↓ネットトンネルを抜けないといけません…

2歳以下にはきびしいですが、3歳の我が子はスイスイ登っています。

小学校高学年の子供も、勢いよく登ってくるのでちびっこは注意が必要です。

ママさんA

雨の翌日は、滑り台の下は必ず水たまりができますので注意してくださいね!

 

★ブランコ

座る部分がとても高いブランコです。

もう1セットあり、全部でブランコは4つです。

だいたい5歳以上なら自分で乗れますが、それより小さい子は親が乗せてあげないと座れません。

小学生でも、座った時に足がつかないので、こぎ始めは「高く押して~」とせがまれます。

ママさんA

落下時の衝撃は、普通のブランコより大きいので、小さい子には、万が一の為に必ず付き添ってくださいね。

 

★ターザンロープ

4歳以上なら、ロープにつかまる際、自分で飛びつけるほどのベストな高さです。

距離はあまり長くありませんが、大人気の遊具です。

 

★乗り物?

ガタガタ前後に揺れますが、可動域が狭いのでスリルがなく、いつもほぼ無人です。
そのため、小さいお子さんは安心して遊べます!

ママさんA

木製でナチュラルなので、可愛い写真が撮れますよ♪

 

おすすめの⼦供の年齢

【3歳〜12歳のお⼦様が特に楽しめる公園】

遊具は何点かありますが、1~2歳のお⼦様が遊べる遊具はほとんどありません。

アスレチック遊具やターザンロープ、ブランコも高さがちょっと高めであり、遊具は3歳〜⼩学⽣のお⼦様向けです♪

⼟⽇や平⽇の⼣⽅は、小学生がたくさん遊んでいますので、よちよち歩きのお子様は、ちょっと危ないかもしれません。

小さなお子様は、木製の乗り物や、砂遊びや川遊び、芝生広場でボール遊びやシャボン玉で楽しめますよ!

 

こんな砂場があります♪

 

夏は小川とじゃぶじゃぶ池で水遊び♪

「けいはんな記念公園」には「小川」と「じゃぶじゃぶ池」があり、「水遊び」が楽しめます。

★小川

遊具広場のすぐ横あります。

水遊び施設と違って、自然の水遊び場のいいところは、期間限定ではないところ♪

暑い日はいつでも、足を浸してひんやり~スッキリ~!

両側に木が植えられているので、炎天下ではなく木陰で、水遊びが楽しめます。

 

★じゃぶじゃぶ池

写真は夜ですが、ここも浅瀬で水遊びができます。

メダカやカエル、ザリガニが見つかるかもしれません!

夏は是非、着替えを持ってお出かけください。

 

施設使⽤料

遊具遊びや芝⽣エリアなどは無料です。

回遊式日本庭園「水景園」、ビジターセンター内の研修室貸し出しは、有料になっています。

「水景園」では、ホタル観賞会紅葉ライトアップ、コンサートなどのイベントが開催され、人気を集めています。

ビジターセンターの研修室貸し出し以外のスペースは無料です。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

水景園・観月楼

ビジターセンター

 

ホタル観賞会の開催時期は?

「水景園」では、5月~6月にかけてホタルの鑑賞会をしています。

@yuu_kkk_jjがシェアした投稿

masatakaさん(@masataka_yagi)がシェアした投稿

ママさんA

開催時期や時間・曜日も毎日やっているわけではありませんので気を付けてくださいね。

 

 

紅葉のライトアップ♪期間は?

同じく水景園で秋になると紅葉のライトアップをしています♪

とってもきれいです!

秋が待ち遠しいですね♪

ryo..ko.81524さん(@ryoko4701)がシェアした投稿

さやさん(@cawai0818i)がシェアした投稿

 

春は桜♪お花見スポット!!

春は桜が満開です♪

Maiさん(@mai_sr0214)がシェアした投稿

レジャーシートにお弁当を持って遊具エリアの近くで子供たちは遊具で遊ばせながら・・・大人たちはさくら鑑賞♪

 

Ryunosuke007さん(@ryuchin8089)がシェアした投稿

駐⾞場について

公園の西側に、大型10台、普通車200台の駐車場があります。

また、ビジターセンター・水景園入口近くに身体障害者用駐車場があります。

【駐車料金】大型車1500円、普通車400円/回

【開場時間】8:30~17:30
※夜間開園時等は駐車場開場時間が延長になります。

※隣のホームセンターやアピタの無料駐車場に停める方もありますが、警備員さんが怖い顔をして見張っていますのでやめましょう…

 

⾷事・飲料事情

○「森のcafe 〜ながたん〜」(有料区域「水景園」内)

  • 営業日:土・日・祝
  • 営業時間:10時〜16時 ※夜間イベント時は営業時間変更。
  • 場所:水景園 観月楼 1階
  • メニュー:コーヒー、紅茶、みかんジュース、りんごジュース 各400円

 

○出店

  • 営業日:春・秋の土日 ※悪天候時中止あり。
  • 営業時間:要確認
  • 場所:芝生広場、水景園入り口付近
  • メニュー:ホットドッグ、からあげ、クレープ、マフィンなど移動販売車が並びます。

いろんな店があるので、お昼ご飯はここで済ますのもひとつです。

夕方行った時はちょうど引き上げ時でした…残念。

出店があるかどうかは管理事務所へお問い合わせくださいね。

 

○自動販売機

芝生広場からすぐの所に、自動販売機があります。

飲み物だけでなく、夏にはうれしいアイスクリームの自動販売機も!

 

周辺情報

公園の隣にホームセンター、道を挟んでアピタ、さらに徒歩圏内にお寿司屋さん、パスタ屋さん、マクドナルド…と、飲み物・食べ物で困ることはないです。

レジャー用品も購入できますし、水遊びで濡れてしまっても、服を買いにアピタへ走ることもできますよ!

 

【スポンサーリンク】

 

3歳男・5歳男・7歳女とけいはんな記念公園遊びの⼝コミレビュー

この公園は、長女が1歳になる前から我が家の行楽スポット。

家族で、ママ友グループで…と何度も訪れています。

今日は家族で、夕方16時に公園到着。

まずは目玉のアスレチック遊具。

3歳のヤンチャ坊主が、怖がることなく1人でスイスイ…

さすが末っ子!

7歳のお姉ちゃんと5歳のビビりのボクは、4歳になってようやく登れるようになった記憶が…

アスレチック遊具を1回登った後、ブランコ大好き7歳お姉ちゃんから「漕げないから押して~」と大声…

お姉ちゃんの背中を押してると…ヤンチャ坊主もブランコへ来ました。

順番に並ばせて、順番が来たら背中を押して…

そんなことをしていると違う方向にあるブランコでビビりのボクが「背中押してー」

…頼むから同じ方向のブランコで遊んでほしい…という大人の心の声は子供には届きません。

ブランコを堪能した子供たちは、ターザンロープ(お姉ちゃん・ビビりのボク)とアスレチック遊具(ヤンチャ坊主)に解散。

その間にパパと私は芝生広場でバドミントン対決…

子供たちも、遊具に飽きて、芝生広場に集合したので、ドッジボールや野球でひとしきり遊びます。

そんなこんなで、あっという間に18時。

芝生の東屋で、持参のお弁当を広げ、ちょっと早い夕ご飯をとります。

ここは広いし、暑い時にも避難できてひんやり涼しく快適です。

これは遊具ではなく、オブジェなんですが…

子供が落ち着く休憩場所のよう…

子供たちは、夕食を終えると、もう一度すべての遊具を網羅。

そうしているうちに、もう19時、辺りはうっすら暗くなってきました。

実は今日のお目当ては、有料区域のホタル観賞会♪

レジャー用品をいったん車に置きに戻り、有料区域へ移動します。

観賞会というだけあって、まずはホタルの種類や習性を、職員さんが子供向きにわかりやすく説明してくれました。

ワクワク感が高まったところで真っ暗な庭へ行くと…

いました、いました!ホタル~♪

ふっと儚げに光っては消え、光っては消え…幻想的!

子供たちもホタル探しに夢中!

自然ではなかなか見ることのできないホタルですが、初夏の風物詩として子供に見せてあげられてよかったです!

ちなみに、大人400円、小学生以上200円、幼児は無料でした。

子供の心に残るイベントなら、有料でも参加の価値アリだなと感じた夜でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.