三鷹市・調布市・小金井市「野川公園」はバーベキュー場が無料!

野川公園3

東京都三鷹市・小金井市・調布市にまたがる「野川公園」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

野川公園は、

  • ボール遊びOK
  • アスレチック遊具が豊富︕︕(おもしろシーソー、ロープウェイ、網登りなど)
  • テニス壁打ちあり
  • バーベキュー場もあり

などなど思いっきり家族で楽しめる公園です♪

 

1歳〜3歳のお⼦様が遊べる小さな滑り台もありますし、4歳〜12歳ほどのお⼦様はいくつものアスレチック遊具で体を鍛えられます。

大人用の健康器具もあります。

 

多くの人は、芝生広場でボール蹴りやフリスビー、バドミントンをしています。

家族で一日中居ても飽きないですよ。

 

バーベキュー場は事前予約制ですが、無料で使用できます。

いつもバーベキューのいいニオイが漂ってきます。

 

駐⾞場・トイレ・オムツ替え・公園に売店があります。

 

⼟⽇・祝⽇にはかなりの人で賑わいますが、午前中に行けば概ね駐車場は空いています。

ただし、バーベキューシーズンのゴールデンウィークは駐車場はすぐに満車になってしまいます。

万が⼀満⾞の時には、5分ほど歩いたところに有料駐⾞場がありますし、近くの武蔵野公園の駐車場に停めてもいいかもしれません。

参考

公式ホームページ東京都立野川公園

野川公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜12歳
滞在時間 1⽇中楽しめる
施設利⽤料 無料
駐⾞場 有り(有料)
飲⾷ ⾃販機・売店有り
トイレ 5ヵ所有り
オムツ替え サービスセンター内にあり
授乳室 サービスセンター内にあり
⽔遊び 川遊び可
ボール遊び
周辺情報 公園から徒歩10分ほどの所にコンビニ有り
最寄り駅 西武多摩川線「新小金井」または「多磨」下車 徒歩15分

【アクセス】
182-0031︓調布市野水一・二丁目

184-0011:小金井市東町一丁目

181-0015 :三鷹市大沢二・三・六丁目


野川公園5

遊具⼀覧

★複合遊具
野川公園3

★トンネル型の遊具
野川公園2

★水遊びのできる小川
野川公園1
etc・・・

おすすめの⼦供の年齢

【1歳〜12歳のお⼦様が特に楽しめる公園】

広大な芝生広場がありますので、年齢を問わず楽しむことができます。

芝生広場では鬼ごっこをしたり、ボール蹴り、キャッチボール、バドミントン、フリスビー、縄跳び、何でも出来ます。

レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、テントを張ってお昼寝をすることも出来ます。

自転車やストライダーで走り回っている人も多いですね。

ゴールデンウィークから夏にかけては、川遊びも可能です。

自然の野川の湧き水が冷たい、きれいな小川で小さな子も水遊びが出来ます。

小学生くらいになるとザリガニ獲りをしている子が多くいます。

テニスコートの隣に壁打ちが出来るスペースがありますので、テニスが好きな方にもおすすめです。

 

駐⾞場について

有料駐⾞場が1か所あります。

  • 野川公園駐⾞場︓233台

【利⽤時間】
7時〜20時(出庫は24時間可能)

【利⽤料⾦】

  • 1時間まで300円
  • それ以降30分ごとにプラス100円

※⼟⽇祝⽇は満⾞になることがあります。万が⼀満⾞になった場合は近くのコインパーキングか、武蔵野公園駐⾞場があります。

 

⾷事・飲料事情

レストハウスのある公園の場合
野川公園4

芝生広場のちょうど真ん中あたりに売店があり、軽⾷を提供しています。

■レストハウス内軽⾷⼀覧

  • やきそば︓380円
  • たこやき︓420円
  • カレーライス︓480円
  • アメリカンドッグ︓220円
  • ホットコーヒー︓250円
  • フランクフルト:260円
  • etc

それ以外にもアルコールやアイスクリーム、バーベキュー用の炭も販売しています。

バーベキューについて

野川公園7

松林の中につくられたバーベキュー場では、事前予約制で無料でバーベキューができます。

食材&器材はすべて持ち込みで、格安で気軽にバーベキューができます。

ママやパパがバーベキューの準備をしている間、お子様たちは芝生広場やアスレチック遊具で遊んで待っていることができます♪

水道施設と炭捨て場がありますが、水道で洗い物はできません。

予め自宅で食材の下準備を済ませておき、野川公園では焼くだけにした方が便利です。

直火バーベキューは禁止ですので、コンロ又はグリルを持参しましょう。

ゴミはすべて持ち帰りましょう。

参考

バーベキュー場について野川公園

 

周辺情報

公園から徒歩10分ほど歩いたところにコンビニが1件あります。

公園内に売店や自動販売機はありますが、予め食材や飲み物を購入してから野川公園に行った方が節約になります。

 

【スポンサーリンク】

3歳の⼦供(男)と野川公園遊びの⼝コミレビュー

野川公園は自宅から車で15分ほどの所なので、週末に家族で遊びに行くことが多いです。

自宅周辺の小さな公園では物足りないけど、レジャースポットに行くお金もない!というときに野川公園へ行きます。

駐車場が1時間300円と高めですが、公園内の施設はすべて無料なので、お弁当を持参すれば一切お金がかかりません。

まず、うちの子はストライダーで駐車場から芝生広場へ移動します。

公園内がとても広いので、小さな子連れには移動だけでも大変です。

ストライダーかベビーカーに乗せて移動した方が効率的です。

芝生広場についたら、早速テントを立てます。

テントが立って荷物を置いたら、ボール遊び♪

広いので、思いっきり蹴ったり投げたりしても全然大丈夫です。

ボール遊びに飽きたら、アスレチック遊具へ。

野川公園6

大きい子たちの真似をしてアスレチックをクリアしていきます。

最後は大好きな滑り台の複合遊具でひたすら遊びます。

野川公園3

クタクタに遊び疲れた頃、お弁当を食べに芝生広場へ戻ります。

ゆっくりお弁当タイムを楽しみ、少しお昼寝します。

暑い日には、売店でアイスクリームやかき氷などを食べてまったりおやつです。

そうこうしているうちに、あっという間に4時間経過です。

駐車料金がそろそろ気になり出し、帰るモードに。

息子は帰りの車の中でぐっすり夢の中へ・・・、今日も大満足の1日でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.