竹取公園(竹取物語ゆかりの地)そり滑り・ローラ滑り台などの遊具もおすすめ!

奈良県北葛城郡広陵町にある「竹取公園」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします!

竹取公園は、公園名通り竹取物語にゆかりの地の一つであることからその名がついています。

遊具などのお子様の遊び場も豊富にあります♪

  • ソリ滑りがある
  • 遊具が豊富(長いローラー滑り台・複合遊具など)
  • ボール遊びOK
  • 1歳から遊べるちびっこ遊具もある
  • 大人のための遊具まである

など、ちびっこから大人まで楽しめる公園です♪

年齢別にエリア分けされているので、1歳〜3歳のお⼦様も、大きい子に割り込まれることなく安心して遊べますよ♪

駐⾞場は無料で、人の多い時も満車になることはありません。

公園内にトイレ・オムツ替え台はもちろん、エリアごとに手洗い場があるので、便利です♪

木陰が多いので、天気のいい日には是非、お弁当を持ってピクニックをしてみてくださいね!

参考

公式ホームページ竹取公園

 

竹取公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜12歳
滞在時間 3〜4時間
施設利⽤料 無料
駐⾞場 有り(無料)
飲⾷ 売店(不定休)自動販売機3基(公園出てすぐに2基)
トイレ 3ヵ所有り
オムツ替え トイレ3ヵ所のうち1か所のみあり
授乳室 無し
周辺情報 車で5分の距離にコンビニ有り
最寄り駅 近鉄大和高田駅・五位堂駅よりバス20分

【アクセス】
〒635-0000 奈良県北葛城郡広陵町大字三吉391-1

【園内マップ】

※遊具は新調されていますが、看板は更新されていない様子…

現在は、わんぱく広場にはあまり遊具がありません。(遊具一覧の項目参照)

 

◆竹取公園には各エリアに遊具など遊び場があります。

  • 花とせせらぎ広場
  • わんぱく広場
  • ちびっこゲレンデ
  • 学びの森

以下、それぞれのエリアごとに遊具分けをしてあります。

 

花とせせらぎ広場

★ちびっこ用複合遊具

「花とせせらぎ広場」には遊具は1つです。2枚目の写真は逆方向から撮っています。

よちよち歩きの子から、3歳までの子がたくさん遊んでいます。グラグラするような遊具はないので、1歳でも怖がることなく遊べますよ。

また、あまり高さがないので、親が登らなくても子供を見守れます♪

 

★大人遊具もあります。

ちびっこ用遊具のすぐ近くには、こんな大人用ツボ押し腰掛が!

ちびっこの遊ぶ様子を見ながら、日ごろの疲れを癒せます。

 

「わんぱく広場」のターザンロープ

★ターザンロープ

5歳くらいから楽しめます。

距離が長め、高さも高め、スリル満点で子供に大人気です♪

高さが高いため、小学年低学年までの子供は、ロープにジャンプしてつかまる時と、遊び終わった後、次の子にロープを渡すときに親の手伝いが必要です。

現在、わんぱく広場にある子供用遊具はこれだけです。

 

★大人遊具

わんぱく広場には、こんな大人用運動器具があります!

遊具には使い方も書いていますので、子供が遊ぶ傍らで、運動不足解消やストレス発散ができますよ♪

子供が危険な使い方をしないように注意してくださいね。

 

 

ソリ滑り(チビッ子ゲレンデ)

 

竹取公園の目玉!大人気ソリ滑りです♪

利用料無料が嬉しいですね。

ママさんA

ソリとヘルメットは貸してくれますので、手ぶらで行っても楽しめます。

 

ヘルメットは持ち込みもOK、ソリは持ち込み不可です。

保護者の同乗もできるので、1歳頃から楽しめます。

同乗できるのは初心者コースのみですので、上級者コースは、4歳~といったところでしょうか。

中学生以上は利用不可となっています。

上級者コースを上から見た所。

高度が上がるので恐怖心を感じる子もいます。

果敢な子は3歳くらいからチャレンジしていますよ。

親は日陰からのんびり見守れます。

天気のいい土日は、ソリが出払うくらいの人気ぶりですが、1人3回までというルールがあるため、長蛇の列になることはありません。

3回で満足できなかった時は、一度違う遊具で遊び、また戻ってきましょう♪

ソリを持って斜面を上がらないといけないので、意外と3回で子供は満足します。

 

学びの森でローラー滑り台や複合遊具

ローラー滑り台

竹取公園2つめの目玉、ローラー滑り台です。

こちらはちびっこ用。

グラグラ橋もありますが、そこを経由しなくてもローラー滑り台に到達できるため、1歳から楽しめますよ。

大きいお子様用はこちら。3歳くらいから1人で滑る子が多いです。

もちろん親と一緒にも滑れます。

距離が長い為、直接お尻で滑ると滑り終わった後ジンジンしますので、百均で売っている簡易ソリや段ボールを持って行き、お尻に敷いた方がいいですよ。

滑り台は横から上まで、全て網で囲われていますので、事故の危険性も少なく安心です。

 

★複合遊具1

丘の斜面に沿って長く作られている複合遊具です。様々な仕掛けが楽しめます。

ローラー滑り台で降りた後、この遊具の中を駆け上がるのが、小学生の楽しみ方です。

 

★複合遊具2

1つの遊具を2方向から撮影しています。

こちらは小ぶりのため、2歳~4歳くらいのお子様が遊んでいることが多いです。

 

★複合遊具3

平面に設置されているので、1~3歳のお子様を遊ばせながら、近くのベンチに座って見守ることもできます。

ママさんA

ここには、小学生もよく来るので、衝突などには注意が必要です。

 

★秘密基地

 

子供にとって魅惑の言葉「ひみつ」基地♪

帆を上げた船や、木の小屋って、冒険心をくすぐられてワクワクしますよね。

小屋の中でおままごともできますよ。

 

 

 

 

 

おすすめの⼦供の年齢

【1歳〜3歳のお⼦様におすすめの楽しみ方】

★花とせせらぎ広場のちびっこ用遊具

 

こちらの遊具と、こんな可愛い手洗いがあります。

 

★古代住居広場

  

ちびっこ連れのファミリーがテントやシートを広げるなら、ここがおすすめです。

花とせせらぎ広場の近くですし、こんな手洗い場も完備されていますよ。

芝生ではなくクローバー畑なので、よちよち歩きのお子様が転倒してもクッション性抜群。

大きい子はほとんど足を踏み入れませんので、安心です。

 

この広場にも古代住居風のトイレ(写真1枚目)があるのですが、おむつ替え台がありません。

おむつ替え台があるのは、学びの森内のトイレ(写真2枚目)です。

 

【4歳~12歳のお子様におすすめの楽しみ方】

★学びの森の遊具

 

★芝生広場で鬼ごっこやボール遊び

十分広いので、他の人に遠慮することなく、伸び伸び遊べます。

ボールやバドミントン、フリスビーなど、色々な種類を持ち込むのもいいですね。

 

★ちびっこゲレンデでソリ滑り

 

駐⾞場について

竹取公園の駐車場は3箇所あります。

・公園第一駐車場

竹取公園の正面から入る駐車場です。

わんぱく広場や古代住居広場、展望広場、花とせせらぎ広場に近くて便利な駐車場です。

・公園管理事務所横の駐車場

公園管理事務所の建物の横にある駐車場です。

わんぱく広場や古代住居広場、展望広場、花とせせらぎ広場に近くて便利な駐車場です。

・公園第二駐車場

公園第一駐車場と竹取公園を挟んで反対側にある駐車場です。

学びの森や芝生広場へはこの駐車場が近くて便利です。

【利⽤時間】 8時〜21時

【利⽤料⾦】 無料

※ほとんど満車になることはありませんが、イベント開催時は稀に満車になることがあります。

 

⾷事・飲料事情

公園入口すぐに売店がありますが、不定休です。

平日や、夏・冬の悪天候日は閉まっていることが多いようです。

あまりアテにしないで、食べ物は持参をおすすめします。

売店の場所も、公園の端っこ、入り口付近の為、帰りにちょっと寄って小腹を満たせればラッキーくらいの感覚でいた方が安心です。

自動販売機は、売店横に3基(2基は缶・ペットボトル、1基はコップ式)あります。

また、公園内ではありませんが、学びの森から一歩出て、道路を挟んだ向かい側にも2基自動販売機があり、便利です。

■売店軽⾷⼀覧

  • かき氷     300円
  • ソフトクリーム 300円
  • たこ焼き    420円
  • ポップコーン  200円
  • カップ麺    160円    etc

売店前に机と椅子が置いてあります。屋根の下なので、日差しや小雨を避けて軽食が取れます。

竹取物語

竹取物語の舞台は諸説ありますが、その一つがここ、奈良県北葛城郡にある広陵町。

公園の入り口すぐには、かぐや姫を描いた建物が…

実はこれ、トイレの屋根部分なんですよ。

他にも、公園の名前にもなるほどですから、遊歩道に竹取物語の看板があります。

小さい頃は昔話として、中学生になると古典の教材として、親しまれている竹取物語。

竹藪を散策しながら触れる竹取物語は、一味違った魅力があるかもしれませんよ。

 

古代住居

竹取物語には、なぜか、古代住居があります。

竪穴式住居と高床式倉庫。

どちらも社会科の授業で習いますよね。

中には入れませんが、実物を見ることで、学校の授業もよりわかりやすくなるかもしれませんよ!

 

周辺情報

歩いて行けるところには何もないです。

道中のコンビニに寄って、必要なものは買い揃えてきてくださいね!

 

【スポンサーリンク】

 

3歳男・5歳男・7歳女と竹取公園遊びの⼝コミレビュー

竹取公園は、保育園の遠足で来たこともあり、我が家の子供たちお気に入りの公園です。
自宅からは少し距離があるので、訪れるのはいつもお弁当を持っての休日利用。

 

レジャー用品をたくさん車に詰め込んで、11時頃に公園へ到着。

いつもの癖で第一駐車場に車を停めるが…

あ…下の子も3歳になったから、ちびっこ広場卒業だぁ…第二駐車場に止めればよかった…

なんて後悔をしながらも、子供たちはもうすでにダッシュ…

 

まずは一目散に「ソリ滑り」へ!なんて言ってもここの名物ですから。

7歳のお姉ちゃんはもちろん、5歳のビビりのボクも、3歳のヤンチャ坊主も、この日は上級者コースを滑りました!

さすが末っ子は怖いもの知らず…滑った後は小さな体でちゃんと上まで登ってくるから偉い!

1度に3回まで、のルールを守り、次は芝生広場へ。

 

ここで簡易テントを張って今日の陣地を決めます。

大人2人に子供3人…マンツーマンでは見れませんから、子供に「迷ったらここに来て」を言い聞かせます。

荷物を置いたら子供たちは、学びの森へ…

ローラー滑り台♪

3歳のヤンチャ坊主はこれがお気に入りで、この滑り台だけを5回以上は繰り返します。

1人で滑れるくせにママと滑りたい甘えん坊。

 

5歳のビビりのボクは、1回滑り台を滑って遊具を1回りした後、すぐに芝生広場へ戻ってパパと野球。

7歳のお姉ちゃんも、1回りした後、芝生広場でシロツメクサ集め。

1時間ほど遊んで子供たちが満足したところでテントに戻り、持参したおにぎりのランチタイム。

食べ終わるとすぐに、ソリ滑り→学びの森という午前中のリピート…

…といった具合に、我が家の子供たちは「遊具で一通り遊ぶ」というのを3クールは繰り返します。

ご飯やオヤツを食べた後は、記憶がリセットでもされるのかしら…

途中、ターザンの所へ行ってみたり、バドミントンをしたり、ドッチボールをしたり…

結局、毎回4時間以上は滞在しています。

子供はまだまだ遊び足りない様子でも、いつも大人が限界になり、切り札「アイスを食べに行こう」で帰路につきます。

公園から車で5分のコンビニに到着…全員爆睡…そしてアイスを食べ損ねた子供たち…

たくさん遊んで楽しかったね、また行こう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.