神戸市|しあわせの村|ローラー滑り台やアスレチック♪桜・紅葉ライトアップ♪

兵庫県神戸市北区にある「しあわせの村」の公園の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

しあわせの村には、とても広大な土地の中に、公園やスポーツ施設、温泉や宿泊施設、福祉施設や病院などがあります。

 

しあわせの村での公園遊びは、

  • トリム園地など遊具が豊富な遊び場がいっぱい!(ローラー滑り台・アスレチック遊具など)
  • とても広い芝生広場やきれいな遊歩道(サイクリング♪)
  • 春の桜・秋の紅葉のライトアップ♪
  • レストランやバーベキュー場など施設が充実していて安心

などがおすすめのポイントです♪

お子様向けのイベントなどが行われることも多く、楽しみ方は色々です。

駐車場やトイレ、飲食など設備もしっかりしているので困ることがありません。

 

 

参考

公式ホームページしあわせの村

 

 

しあわせの村の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 3歳〜12歳
滞在時間 1⽇中楽しめる
施設利⽤料 無料
駐⾞場 有り(有料)
飲⾷ 自販機多数あり。レストランなども充実
トイレ  トリム園地入口には1か所あり 芝生広場付近や建物内のトイレも利用可
オムツ替え  共用トイレにベビーシートあり
授乳室  わいわいハウス、野外活動センターあおぞらにあり
ベビーカー貸出 各宿泊施設受付にて貸出あり
周辺情報  周囲に店舗等はなし
最寄り駅  神戸電鉄「西鈴蘭台駅」(駅からバス利用)

 

【アクセス】
〒651-1243 兵庫県神戸市北区しあわせの村中里山1番1号 しあわせの村

※公共交通機関を利用する場合、神戸市営地下鉄「名谷駅」などから、しあわせの村行の無料シャトルバスも出ています。

詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

 

【園内マップ】

 

 

トリム園地の遊具⼀覧

お子様が遊べる遊具は、トリム園地にあります。

トリム園地内の案内図です!

子供の冒険心を刺激する楽しいアスレチック遊具がいっぱいです♪

 

★トリム園地入口の長い滑り台(ローラー滑り台)

===============

★山のとりで

滑り台や壁のぼりなどができる大型遊具

==============

★アスレチック遊具は、ここから登っていけます

==============

★冒険の島 イカダ

==============

★旅立ちの村にある鐘台

 

 

おすすめの⼦供の年齢


(イメージ)

【遊具遊びは4~12歳くらいのお子様におすすめ】

トリム園地では、遊具をまわりながら探検するように遊べます。

アスレチック遊具や大型遊具は4歳~小学生くらいのお子様におすすめ。

小学生くらいになれば、難易度がやや高めのアスレチック遊具にも挑戦できます!

1~3歳くらいの小さいお子様は、一人で遊べる遊具は少なめなので、トリム園地内にあるいくつかの鐘をパパママと一緒に鳴らして回ったり、池や橋の周りをお散歩したりするのがおすすめです。

入口の長い滑り台は付き添いがあれば、小さいお子様でも遊ぶことができますよ!

 

 

施設使⽤料

遊具遊びのできるトリム園地や、芝生広場などは無料で利用できます。

バーベキュー場やキャンプ場などの設備は有料です。(後述有り)

 

駐⾞場について

しあわせの村には周回道路があり、その道路沿いにP1~P6まで6か所の駐車場と、トリム園地の横のオートキャンプ場の駐車場が一つあります。

 

  • トリム園地メインで遊ぶなら、トリム園地横か、P5、P6駐車場が近いです。
  • トリム園地横の駐車場はディキャンプ場の近くなので、混雑する場合があります。
  • しあわせの村の中央部分となる総合案内前はP2駐車場が最寄となります。

 

すべての駐車場を合わせると約1600台駐車可ということなので、停められないほどの混雑は心配なさそうです。

 

【駐車料金】

普通車1日1回500円(1時間以内の駐車は無料)

  • 有料施設やレストランの利用等で駐車場割引もあります。
  • 2018年7月より18歳未満同伴で駐車料金が無料になる予定です。

 

【利用時間】

24時間

  • 駐車場ゲートは北口、南口、阪神高速しあわせの村ランプゲートの3か所あり。
  • 各ゲートでの自動精算機を利用

 

 

⾷事・飲料事情

しあわせの村内には、レストランや売店などの設備が10か所あります。宿泊施設のレストランも、だれでも利用できるようになっています。

しっかりとした会席コースがあるレストランから、ボリュームのある定食、軽食やお子様向けメニューが充実したお店まで様々です。

■レストラン等の一覧

  • 本館・宿泊館1階:カフェ「スマイルはっぴねす」
  • 本館・宿泊館2階:レストラン「グリーンビレッジ」
  • たんぽぽの家:レストラン「カサブランカ」
  • たんぽぽの家:喫茶&売店「トレド」
  • 野外活動センターあおぞら:レストラン「アミーゴ」
  • 温泉健康センター:「おやさいレストラン&カフェことことキッチン」
  • 温泉健康センター:地場野菜・鮮魚直売所「しあわせマルシェ」
  • 保養センターひよどり:和風レストラン「花梨」
  • テニスコート:レストラン「コースト」
  • 馬事公苑:カフェテリア「カバリョ」
  • すずらんゴルフ場:和食ダイニング「いり江 すずらん店」

一例として、「おやさいレストラン&カフェことことキッチン」のメニュー表です。

レストラン等を利用しない場合、芝生広場などで持参した食事をとることができます。

広場には屋根つきのテーブル・ベンチなどがあります。

自動販売機は、各駐車場や施設、芝生広場付近と多数あるので、飲み物の購入は困りません。

お弁当やおにぎり、アイスクリームなどを売店で購入することもできます。

 

 

気持ちの良い自然の中でサイクリング!

しあわせの村では、村内を周回できるレンタサイクルがあります。(自転車台数100台)

1人1回90分以内の利用で、大人260円、子供130円で自転車を借りることができます。

先着順になりますので、受け付けは早めにしておいたほうが良いです。

しあわせの村の中は、写真のようにきれいに道が整備されています。

安心してサイクリングが楽しめます!

 

 

バーベキュー・キャンプについて

しあわせの村は、山や森に囲まれた場所にあり、自然の中で気持ちよくバーベキューやキャンプを楽しむことが出来ます。

バーベキューができるのは、ディキャンプ場です。

ディキャンプ場には、流し台設備のある炊事棟、トイレ、隣接する駐車場などが備わっており安心です。

バーベキュー用の網や鉄板などの道具を無料で借りられるのも嬉しいところです!

定員8名の炉付きテーブル1卓につき、1回500円というお得な値段なので、神戸市内のバーベキュースポットとしても人気です。

参考

キャンプ・バーベキューについてしあわせの村

puchan0818さん(@puchan0818)がシェアした投稿

小さいお子様に嬉しい「わいわいハウス」

本館と温泉健康センターの間の廊下を渡る途中に、「わいわいハウス」があります。

ここは、小さいお子様向けに開放された無料のプレイルームのようになっています。

室内で絵本やおもちゃで遊べます。

小さいお子様連れだと、長時間ずっと屋外で過ごすのが大変だったりもするので、ちょっと一息つきたいときにも良いですね。

お湯の使える授乳室やベビーベッド、幼児用トイレなどの設備もあり安心です。

おはなしの会などのちょっとしたイベントにも気軽に参加することができます。

参考

わいわいハウスしあわせの村

 

日本庭園で春は桜・秋は紅葉のライトアップ♪

しあわせの村にある日本庭園の中で春は桜・秋は紅葉のライトアップイベントを開催します♪

入園無料です。

★春の桜♪

charuさん(@cha_ru_cha_ru)がシェアした投稿

setoさん(@rsetorotall)がシェアした投稿


★秋の紅葉♪

chee-momさん(@chidu.chi.a101)がシェアした投稿

周辺情報

周辺は山や住宅地でお店はありません。広大な敷地なので、徒歩で敷地外に出るのも大変です。

飲食物以外のレジャー用具などはほとんど販売していないので、必要なものは事前に準備しておくとよいです。

 

【スポンサーリンク】

 

2歳の⼦供(女)としあわせの村公園遊びの⼝コミレビュー

しあわせの村は、以前神戸市内で働いていた時に、研修等で利用したことがあるのですが、公園のイメージはありませんでした。

しかし、子供が生まれてから、先輩ママにおすすめされ、娘が1歳半のころから何度か遊びに行っています。

今回はお昼前にしあわせの村に到着。

駐車場を探していると、満車が続き、結局入ってきたゲートから一番奥のP6駐車場に案内されました。

これまでは、わりとすぐに停められたのに、なぜこんなに混んでいるのだろうと思ったら、子供向けのイベントが開催されていました!

 

ママさんA

イベント情報は公式ホームページでも見れるので、事前にチェックしておいたほうが良さそうですね。

 

駐車場から歩いて芝生広場に着くと、子供たちがいっぱい!

こどもフェスタという大きなイベントのようでした。

 

芝生広場はとても広いので、この日のようにイベントをしていてもまだまだ余裕があります。

広い芝生広場を目にすると、いつも娘のテンションが上がります!

 

これまではお弁当を持参していたのですが、今回は初めてレストランを利用することにしました。

娘はまだ2歳で食べられるものがちょっと限られているので、外食時は事前にメニューをチェックすることが多いです。

 

今回選んだのは、温泉健康センターにある「ことことキッチン」。

土日で少し混んでいましたが、3組待ちで席につけました。

娘はうどんセット、私は煮込みハンバーグにサラダ・スープバーをつけて、夫は天丼のセットを注文。

しっかり食べて満足できました。

 

子供用の椅子や食器なども充実していて、小さなお子様連れの家族もたくさんいました。

 

食後は少しお散歩です。本館から少し歩くと日本庭園があります。

以前にも池の鯉をみて喜んでいたので、今回も寄ってみました。

今回は鯉より鳩に興味津々のようでした。

 

さて、14時前になっていたので、トリム園地へ向かいます。

トリム園地は坂の下にあり、長い滑り台で降りて行けます。

私は写真を撮りつつ階段で下に降りました。

娘はまだ一人で滑れないので、夫が膝に抱いて一緒に滑りました。

娘は「キャー♪」と喜んでいます。

ローラー滑り台なのですが、夫は滑り終わった後「お尻が痒い!」としばらく苦しんでいました!

ママさんA

ローラー滑り台を滑るときはマットもあると便利そうです♪

そんなお子様たちもちらほら~

 

トリム園地の大型遊具は、娘はまだできないものが多いのですが、橋を渡ったり、イカダの遊具を見たりしながら回ります。

歩き回るのが楽しいお年頃です♪

バンビの遊具にまたがったり、トリム園地内にある鐘を鳴らしたりして遊びます。

もう少し大きくなったら、アスレチック遊具にも挑戦できそうです。

そうこうしているうちに、15時ころ。この日はお昼寝もしていなかったので、早めに切り上げました。

しあわせの村は広いので、長時間過ごせますが、子供の成長に合わせてこれからも楽しみたいです!

機会があれば、また温泉にも浸かってのんびりしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.