高岡市おとぎの森公園でドラえもんに会える!ローラー滑り台など遊具も豊富♪水遊びも楽しい♪雨雪OK室内施設も有り!

おとぎの森公園

富山県高岡市「おとぎの森公園」の詳細情報と口コミレビューをお届けします!!

おとぎの森公園は、

  • 1歳~12歳まで幅広い年の子が楽しめる遊具が満載!(ローラー滑り台・アスレチック遊具等)
  • ボール遊びOKの「森のお祭り広場」
  • 雨の日でも安心の屋内施設「おとぎの森館」
  • の暑い日には水遊びもできる「かっぱの広場」♪
  • ドラえもんの空き地がある「ドラえもんの空き地」
  • ドラえもんの漫画全巻やおもちゃのあるプレイルーム「ドラえもんなかよしハウス」

などなどアクティブにも雨の日にも楽しめる公園です♪

 

1歳〜3歳のお⼦様が遊べる遊具はシンプルな滑り台や「おとぎの森館」1階にあるキッズスペースがおすすめです。

おとぎの森公園

また、巨大遊具など体を使って遊ぶ遊具が何種類もあるので、4歳〜12歳ほどのお⼦様が楽しめる遊具が多いです。

おとぎの森公園

駐⾞場・トイレ・オムツ替え・公園すぐにコンビニや「大阪屋ショップ」などスーパーもあるので、1日思う存分ゆっくり過ごせます♪

⼟⽇・祝⽇も結構⼈はいますが、駐⾞場がかなり⼤きく満⾞になることはめったにないです。

 

参考

公式ホームページおとぎの森公園

 

おとぎの森公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜12歳
滞在時間 1⽇中楽しめる
施設利⽤料 無料
駐⾞場 有り(無料)
飲⾷ ⾃販機複数台・ワゴンショップ土日のみ営業
トイレ 複数ヵ所有り
オムツ替え 「おとぎの森館」おむつ替えスペース有り
授乳室 「おとぎの森館」授乳室有り
周辺情報 公園すぐにコンビニ・「大阪屋ショップ」などスーパーあり
水遊び 「かっぱの広場」にて夏季限定で可
ボール遊び 「森のお祭り広場」にて可

【アクセス】
〒933-0826︓富山県高岡市佐野1342

【園内マップ】

★ドラえもんの空き地

富山県高岡市はドラえもんの作者『藤子・F・不二雄』先生の出生地!

そのため、それを記念して空き地を再現したオブジェが作られています。

撮影スポットとしてにぎわっています♪

みんな大好きドラえもん♪

https://www.instagram.com/p/BXzMlljlrh2/?tagged=%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%8E%E3%81%AE%E6%A3%AE%E5%85%AC%E5%9C%92

 

ローラー滑り台やアスレチック遊具などの大型遊具

★滑り台やジャングルジム、アスレチック遊具が⼀体化したような大型複合遊具

ながーいローラー滑り台が特徴♪

ママさんA

保護者同伴なら2歳くらいのお子様でも一緒に滑れます!

ターザンロープも併設されています。
こちらは座るところが小さいので小学生以上のお兄ちゃんお姉ちゃん向けです。

ちびっこひろばの遊具

★2~6歳の子が楽しめるような小さい子向けエリア「ちびっこひろば」もあります。

滑り台

小さいお子様が楽しめるいろんな種類の滑り台があります!

 

風の塔

★「風の塔」は滑り台や塔の上まで行ける複合遊具!

 

芝生広場でボール遊び♪

★「森のお祭り広場」は広大な芝生が広がっています♪

こちらでボール蹴りなど思いっきりボール遊びが出来ますね♪

追いかけっこもし放題ですよ♪

雰囲気漂う水汲みポンプ

★東側駐車場近くの「休憩所」にある水汲みポンプ

レトロ感漂う水汲みポンプ♪

いろんな年齢のお子様が体験したくて、列を作る人気スポットです。

夏は「かっぱの広場」などで水遊び♪

 

おとぎの森公園は、夏は水遊びが出来るところが「小さいお子様もOKの超水深の浅い浅瀬」と、もう少し大きなお兄ちゃんたちでにぎわう「かっぱ広場」の2か所あります。(近距離にあります)

 

まずはこちら↓

夏の暑い日にはきれいな水が流れる浅瀬の水遊び場ができます。

こちらは名称がありませんが、「おとぎの森館」の前、「かっぱの広場」の向かい側にある場所です。

水は足の裏がすこし浸るくらいで水深は浅く、おむつをはいた小さなお子様も楽しめます。

大人でいうと、足を濡らすくらいの感覚です。

溺れる心配はありませんが、地面が滑る危険性があるため大人は目を離せません。

ママさんA

水遊び場の縁やイスに座って遊んでいる様子を見ていられるので、小さなお子様でも安心して遊ばせてあげることができます。

 

もう一つの水遊び場「かっぱ広場」

上の写真は、先ほど紹介したところの通路をはさんで反対側にある本格的な水遊び場です。

「かっぱの広場」という名前で、千保川という川の側に人工で作られた池になります。

こちらでも夏場は水遊びができます。

先ほどの水遊び場より少し大きいお子様が遊ぶのに適していると思います!

 

雨の日OK館内施設「おとぎの森館」「ドラえもんなかよしハウス」

【屋内施設「おとぎの森館」】

屋内には、キッズスペースや休憩所、地下には体験型の自然を知れる施設、展望台からは北陸新幹線が大パノラマで楽しめます!

雨の日でも楽しめるスペースになっています。

★飲食可能な休憩スペース

★キッズスペース

★入り口でお出迎え

https://www.instagram.com/p/BX47-h6lY4o/?tagged=%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%8E%E3%81%AE%E6%A3%AE%E5%85%AC%E5%9C%92

 

【ドラえもんなかよしハウス】

入館はもちろん無料!

ちょっとしたキッズスペースや簡単なクイズラリー、ドラえもんの漫画が寝転がって自由に読めるスペースがあります。

ママさんA

ドラえもんの漫画、もちろん読み放題です♪

 

おすすめの⼦供の年齢


(イメージ)

【1歳〜12歳のお⼦様が楽しめる公園】

1~12歳まで幅広い年齢のお子様が遊べます!

4~12歳のお子様が楽しめる遊具が、とにかく多いです。

「ローラ滑り台」「風の塔」など大型の複合遊具は2つありますし、「お祭り広場」ではサッカーやキャッチボールなどしていても他の人の迷惑にならないくらいの広さがあります。

また、「おとぎの森館」には様々なしかけのある体験型の施設もありますので、4~12歳の子が楽しむにはもってこいだと思います!

しかし、1~6歳の小さいお子様が楽しめないかというとそうではありません。

小さなお子様向けの複合遊具であったり「おとぎの森館」にキッズスペースがあるため、小さなお子様でも充分楽しめます♪

また、大型の複合遊具も土日は大きなお兄ちゃんお姉ちゃんがいて小さなお子様は危ないかもしれませんが、親がついて一緒に行くことができる幅と高さはあるので、「どうしても遊びたい!」となったときでも大丈夫です!

親が付き添いでなが~いローラー滑り台を滑っている光景をよく見ますよ!

 

駐⾞場について

【西側駐車場】

【東側駐車場】

広⼤な公園のため、無料駐⾞場が2か所あります。

  • 西側・東側駐⾞場︓計300台

※車を停める場所によって、「歩くのが大変なくらい目的の場所が遠い」ということはないですが、事前に停める場所をチェックしておくのがおすすめです。

  • お⼦さまと遊具遊びや「おとぎの森館」に⾏くなら西側駐⾞場が近いです。
  • 「お祭り広場」の芝生でサッカーやボール遊びがしたい場合は、東側駐⾞場が近いです。

 

※⼟⽇祝⽇でも満⾞になることは稀ですが、おとぎの森館で展覧会がある場合は満車になることがありますので、その時間帯を避けて行くのがおすすめです。

参考

年間行事カレンダーおとぎの森公園

 

⾷事・飲料事情

公園のいたるところに自動販売機が複数基設置してありますし、公園すぐに近くにコンビニや「大阪屋ショップ」などスーパーもありますので、飲食に困ることもありません。

また、長いすはもちろんテーブルとイスがセットになったものも公園に設置してあるので、ゆっくり座って飲食することもできます!

 

周辺情報

公園から車で約3分のところにコンビニや「大阪屋ショップ」などスーパーもあるので、飲み物・軽⾷などで困ることはないです。

それ以外にも⾞で約10分以内のところにイオンモール高岡があるので、レジャーシートやボール、バトミントンなど公園遊びで使用するレジャー⽤具やタオル、着替えなどを買いそろえることも可能です。

 

【スポンサーリンク】

 

5歳の⼦ども(男)とおとぎの森公園遊びの⼝コミレビュー

おとぎの森公園は車で約10分ほどなので5歳の子ども₍男₎とよく遊びに⾏きます。

いつものようにお昼を食べて少し空いてきた13時ころに西側駐⾞場に⾞を停めて、「いざ︕大型複合遊具へ!!」

駐⾞場から2分も歩けば着きます。

ママさんA

園内は広いですが、子どもたちが遊ぶ遊具は近くに固まっているので、目的地にはわりとすぐたどり着きますよ!

 

勝⼿知ったるうちの⼦は、親をおいてタッタカターッと遊具に一目散。

人が多くても、視界を遮るものはあまりないので、勝手に走って行ってもどちらの方向に行ったのか行方が分からなくなることはありません。

まずは大型複合遊具のながーいローラー滑り台を何回も何回も飽きずに滑ります!

こちらの写真のように滑り台出口側少し離れたところですと、滑ってくるお子様をみれますし、シャッターを切るには絶好の場所です!

ただこちらの遊具、外からみると一見単純そうですが、中に入ってみると意外と複雑。

子どもが5歳になり、今では一人で自由に遊んでいますが、4歳までは一緒についていかないと心配でした。

すぐ行方が分からなくなりますし、中の遊具がハードルが高くて、子どもは行くに行けず、戻るに戻れずで一人で泣いていたこともありました。

初めて行かれる場合は、一度親御さんも一緒についていくことをおすすめします!

大型複合遊具で30分ほど遊んだあと、今度は小さなお子様向けの遊具広場へ

ママさんA

広場にはいろいろな種類の滑り台があるので、お子様のいちばん好きな滑り台がきっと見つかります♪

ちなみにうちの子は、滑り台と面白い形の階段が2種類ついている遊具がお気に入りです!

また30分ほど外の遊具遊びで満足したころには、子どもは汗でびっしょり!

クールダウンさせるべく「おとぎの森館」の休憩スペースへ

家から持ってきたジュースもありますが、設置してある「アンパンマンのジュース自販機」が子どもにとってはお気に入りで、いつもそこでジュースを買っています。

スーパーで買ったほうが安いんだけどなあ、と思いつつ₍笑₎

いったん、休憩を挟んだら、子どもが大好きな北陸新幹線を見に最上階にある展望室へ。

 

展望室には、時刻表や電車がやってくるときにお知らせしてくれるモニタなど、北陸新幹線を鑑賞できるスペースになっています。

また、新幹線が来るまでに待っている間遊んでいられる大きな黒板もあります♪

ただこちらの展望室、空調設備があまり整っていないのか、夏は暑く冬は寒いです。
北陸新幹線もすぐには来てくれない時があるので、覚悟して展望室に行ってください!₍笑₎

うちの子は電車が赤ちゃんのころから大好きなので、そこで40分は過ごします・・・。

新幹線を4本以上見れたら、また屋外へ!

子どもの体力は本当に底なしですね・・・!

また、大型複合遊具で遊んだり小さなお子様広場で遊んだり、なんて遊んでいるともう公園に来てから3時間。

16時になると、小さい虫も増えてくる時間になるので、「残念だけど、そろそろ帰ろう」というのが、いつもの
パターンです。

今⽇も⼤満⾜♪

帰りの車の中では、遊び疲れた⼦どもは爆睡モード・・・

また⾏こうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.