横浜「野毛山動物園」トラ・ライオンから「なかよし広場」で小動物と触れ合える無料動物園!

神奈川県横浜市西区にある「野毛山動物園」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします♪

野毛山動物園は、

  • 無料でトラやライオンなど約90種類もの動物を見ることができる
  • ハムスターなどの小動物とふれあえる「なかよし広場」がある
  • 動物のお食事タイムを見ることができる
  • 夜の動物園「ナイトのげやま(イルミネーション・ビアガーデン込み)」などの特別イベントがたくさん

などなどアクティブに楽しめる動物園です♪

トイレ・オムツ替え・公園内に売店もあるので、⻑居できます♪

専用の駐車場はないので近隣の駐⾞場を利用することになります。⼟⽇・祝⽇は家族連れも多く満車になることもあります。

参考

公式ホームページ野毛山動物園

 

野毛山動物公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

 

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜12歳
滞在時間 半日楽しめる
施設利⽤料 無料
駐⾞場 無し
飲⾷ ⾃販機14基有り(ホットメニュー2基、アイスクリーム2基、パン1基含む)
トイレ 4ヵ所有り
オムツ替え トイレ内または授乳室にあり
授乳室 あり
コインロッカー 動物園入口にあり(小型サイズ6個:200円 大型サイズ:300円)
周辺情報 公園すぐにコンビニなし
最寄り駅 桜木町駅徒歩15分ほど

【アクセス】
〒220-0032︓横浜市西区老松町63-10

 

【園内マップ】

 

園内の動物

オシドリ・トキの獣舎

獣舎の前に動物について説明してくれる機械があります。

ツキノワグマ

ペンギン

ライオン

キリン

まりさん(@m_dk29)がシェアした投稿

トラ

erika saitoさん(@elelelel10)がシェアした投稿

他にもたくさんの動物がいます。

====================

「なかよし広場」は動物とのふれあいコーナー

野毛山動物園にはモルモットやハツカネズミ、にわとりなどの小動物とふれあえる「なかよし広場」があります。

特に⼟⽇の混雑している時は順番待ちになることもあります。

ママさんB

ママさんA

利用できる時間や定員もある場合があるので来園の前にホームページで利用時間など詳細を調べておくことをお勧めします!

 

動物のお食事タイム

動物たちのお食事タイムも見ることができます。

ライオンやキリンなど大きな動物がエサを食べるところは迫力があります。

お食事タイムの時間はホームページに掲載されているので見たい場合は、来園前にチェックしておくことをおすすめします。

参考

お食事タイムの時間毛山動物公園

 

ナイトのげやまで夜の動物園を満喫できる

noriko katoさん(@noring4625)がシェアした投稿

yasuaki.inadaさん(@yas.02)がシェアした投稿

期間限定で一部の夜の動物を観察することができるイベント「ナイトのげやま」が開催されます。

野毛山動物園は通常は16:30で閉園しますが、「ナイトのげやま」の時は20:30まで開園しています。

このイベントでは動物を観察できるだけではなくイルミネーションやビアガーデンもあるので大人にもうれしいイベントです。

◆ナイトのげやま(2018年版)の詳細

参考

ページタイトルのげやま

 

おすすめの⼦供の年齢

【1歳〜12歳のお⼦様が特に楽しめる動物園】

動物がメインで子供が遊ぶ遊具はありませんが、モルモットなどの小動物とふれあえる広場や、動物の生態について説明している展示、エサやりタイムなど見るものが多く飽きることはありません。

駐⾞場について

専用の駐車場はなく周辺の有料駐⾞場を利用することになります。

一番近い有料駐車場は「野毛山自動車駐車場」です。

野毛山動物園は高台にあるので最寄り駅からキツい坂道を上りますが、「野毛山自動車駐車場」は野毛山動物園の横なので坂を上らずにすみます。

普通車︓95台

【利⽤時間】

月 8:30~17:00

火~金 8:30~20:30

土・日・祝 8:30~17:00
※ただし、「ナイトのげやま」開催日(8月中の土・日曜日)は
20:30までとなります。

【利⽤料⾦】

平日 30分毎200円

土・日・祝日 30分毎300円

http://www.yokohama-ankyo.or.jp/car/map/nogeyama.html?id=21

 

⾷事・飲料事情

動物園の入口に売店、動物園内にレストハウスがあります。

■動物園入口の「なかよしショップ」の軽食一覧

  • ソフトクリーム(野毛山ソフト(バニラ)・アップルマンゴー・ミックスソフト(バニラ&アップルマンゴー)︓360円
  • かき氷(イチゴ/ブルーハワイ)︓300円
  • かき氷(ソフトクリームトッピング)︓400円
  • キリン横浜づくり(缶ビール)︓450円
  • キリンゼロイチ(アルコールテイスト飲料・アルコール0%)︓320円

■動物園屋内休憩所軽食⼀覧

  • ドライカレー︓600円
  • チキンライス︓600円
  • ナポリタン︓600円
  • たらこスパゲティ︓600円
  • ホットドッグ︓320円
  • ひだまりワッフル︓500円
  • キッズプレート(数量限定)︓680円
  • のげやまパンケーキ(数量限定):430円
  • アイスクリーム(バニラ/いちご/チョコ):200円
  • コーヒー:250円
  • 紅茶:250円
  • 生ビール:500円
  • キリン一番搾り(缶):450円
  • ワイン:350円
  • おつまみ各種:300円
  • 缶チューハイ:350円
  • キリンゼロイチ:320円

それ以外にもソフトドリンクやスナック菓子なども販売しています。

軽⾷はレストハウス内・及び外のテラスで食べることができます。

野毛山動物園内のいたるところに自動販売機があるので飲み物には困りません。
自動販売機の中には、アイスクリームやパン、ホットメニューの自動販売機もありました。

周辺情報

野毛山動物園の周辺にコンビニはあります。

桜木町駅周辺まで行くと、商業施設も多く、コレットマーレやぴおシティー桜木町店に100円ショップもあるので

レジャー用具も用意できます。

 

【スポンサーリンク】

 

3歳の⼦供(男)と6歳の子供(女)野毛山動物園遊びの⼝コミレビュー

野毛山動物園はこどもとよく行く動物園です。

今日は電車で最寄り駅の桜木町で降りて、桜木町からバスで行きました。

野毛山動物園はキツい坂の上にあるので、こどもを連れて坂を上るのは結構大変。

桜木町駅から動物園に行く場合は、徒歩で行くと動物園に着く前に疲れるのでバス利用はマストです!

こどもは動物が好きなので、「なかよし広場」で動物とふれあえる午後の時間に合わせて来園。

動物園に着くと早速こどもたちはたくさんの動物を見てはしゃいでいます。

動物園内には昔、横浜の街中を走っていた市電が展示されています。

もちろん中に入ることもできます。

息子は電車の運転席に行き、運転手気分になっていました。

鳥やレッサーパンダ、クマを見て本日の目的の「なかよし広場」へ。

今日は暑いせいか祝日なのにそれほど混んでいなかったのですんなり「なかよし広場」に入ることができました。

「なかよし広場」では飼育員さんが数名いて、動物の抱き方や注意など教えてくれるので初めて動物を触る子も安心。

でもこどもからは目を離さないようにしました。

3歳の息子はまだモルモットにビビってなかなかふれあえていない><

ハツカネズミのほうが気になるようです。

6歳の娘はモルモットにを膝に乗せてブラッシングしたり、ハツカネズミを手に乗せて楽しんでいる模様。

「なかよし広場」で動物とふれあった後は、さらに他の動物を30分ほど見て休憩することに。

園内にレストハウスがあるのでしばし休憩。

今日は暑いのでレストハウス内はクーラーが効いていてよかった!

レストハウスには数量限定のパンケーキやお子様セットがあったけどすでに完売。

今度は午前中に来て食べてみたい!

↑パンケーキ(左下)

レストハウス内には電子レンジもあったので離乳食も温めるのに便利だな~と。

休憩の後、ライオンやキリンも見てこどもたちはすっかり満足した様子。

3歳の息子が歩き疲れてしまったので今日は3時間ほどで切り上げました。

帰る前に動物園入口の「なかよしショップ」で気になっていた野毛山ソフトを食べました。

濃厚な味でおいしかった^^

こどもたちは「なかよしショップ」で売られているぬいぐるみやおもちゃが気になる様子。

ほしいのはわかるけどおねだりされる前に動物園を出ました。

無料の動物園だけど、ライオンやキリンなど動物の種類も多く、おむつ替えや授乳室も用意されていて子連れにはうれしいポイントが多い!

またみんなで来ようね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.