世田谷区【羽根木公園】桜/梅まつり/駐車場/名物プレーパーク/遊具情報!

東京都世田谷区にある「羽根木公園」の詳細情報と⼝コミレビューをお届けします!

羽根木公園は、

  • 広い敷地には花や緑がいっぱい!春の「梅まつり」(ライトアップ有り)はとっても有名!
  • 子供の責任で冒険しながら遊べる【プレイパーク】がある。
  • 遊具や迷路など、幼児から楽しめる遊び場がたくさん!
  • 健康器具や園内のウォーキングで大人もしっかり運動できます。

などなど、大人から子供まで世代を越えて楽しめる緑豊かな公園です♪

 

「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした名物【プレーパーク】をはじめ、小さなお⼦様が中心の【児童遊園】には、すべり台やブランコ、グローブジャングルなどの遊具や砂場があります。また、巨大な迷路の広場やスポーツ施設もあり、一日中いても飽きません!

 

有料駐車場も有りますが、梅ヶ丘駅、東松原駅、新代田駅の3駅よりアクセスできる便利な立地で、且つ全ての入口に駐輪場が設置されているので、徒歩や自転車で来園する人がほとんどです。

休日はママチャリがたくさん停まっていますよ!

 

尚、多目的を含むトイレは複数箇所に、オムツ替えや授乳ができる乳幼児室も事務管理室に隣接されており、乳幼児が一緒でも安心して利用できます。

 

⼟⽇・祝⽇はたくさんの⼈がいますが、駐輪場が満員になることはめったにないです。

また、とても敷地が広いため、園内が混雑するということはほぼありません。

参考

公式ホームページ羽根木公園

羽根木公園の施設・園内マップ⼀覧・アクセス

おすすめのお⼦様の年齢 1歳〜12歳
滞在時間 1⽇中楽しめる
施設利⽤料 無料
駐⾞場 有り
飲⾷ 売店及びアイス自販機有り、飲料⾃販機複数箇所有り
トイレ 複数箇所有り
オムツ替え トイレ内に有り、事務管理し横に授乳室有り
授乳室 事務管理室横に乳幼児室有り
周辺情報 公園を出て駅近くにコンビニ等有り
最寄り駅 梅ヶ丘駅徒歩5分ほど、東松原駅徒歩7分ほど、新代田駅徒歩10分ほど
ボール遊び 硬球はNG 、軟球でのキャッチボールや少人数でのサッカーなどは球戯場にて可能。
幼児のボール遊びは通行人に気をつければ可

【アクセス】
〒155-0033 東京都世田谷区代田4丁目38番52号

 

★東松原側の入り口より園内の子供向け施設を画像にてご案内!

 

【東松原側入口からの風景】子供達の笑い声や野球場に響く音が近隣に聞こえます。

===============

児童遊園

【児童遊園01】ここは0〜4歳あたりがメインの対象となります。すべり台を中心に人気なのが砂場!手動式の扉付きで保護者も安心。

================

【児童遊園02】幼児向けの乗り物やブランコ

===============

【児童遊園03】グローブジャングルやクッション性のある小山なども!ベンチもたくさんあって、保護者がゆったり見守ることができます。

================

児童遊園と野球場を横目に進むと美しい木々が広がります。ベビーカーでお散歩する親子、ジョギングやウォーキングをする方、また自転車の練習など、、、様々な人たちが行き交います。

================

途中、駐輪場や管理事務室、売店、トイレなどがあります。

よくよく近づいてみると・・・乳幼児室。非常にわかりにくい!
多目的トイレも複数ありますが、ここで授乳やおむつ替えがゆったりと行えます。

※5年ほど前より公園を使用している作者さえ、ここ最近教えてもらって知るという認知度の低さです。便利なのに。。。隣接する管理事務室の方に「乳幼児室をお借りしたいのですが…」とお声がけして鍵を開けてもらいます。中はソファが2脚、おむつ替え台の他、プレイマットが敷いてあり、広々ゆったりとしています。基本的には中へ入って鍵をかける仕組みですので、一組ずつとなります。

==============

駐輪場はこのような感じです。休日は自転車がいっぱい!になります。

==============

売店とトイレ。トイレは複数箇所に設置されていますが、売店はここのみ。

尚、この裏に【迷路の遊び場】、奥に【プレーパーク】があります!

==============

売店、撮影時はお休みでした。↓普段はお菓子やアイス、カップラーメン、公園で遊べるおもちゃなどが販売されています。

===============

※ちなみにトイレはこんな感じです。↓古いですが、使用には問題ないです。

===============

迷路の遊び場

【迷路の遊び場01】コンクリートでできた高さ1.5mもある巨大迷路たちの登場!

===============

【迷路の遊び場02】幼児は周りが見えなくなるので楽しい!反面、保護者は見失わないように!!※すぐ側に道路があります。

===============

【迷路の遊び場03】上段を行き交う小学生に混じって、1歳児も頑張って向こう側へ渡ります。

===============

【迷路の遊び場04】同じくコンクリートでできた巨大なすべり台。3歳以下は少し難しいかもしれませんね。

==============

【迷路の遊び場05】全体が迷路のように入り組んで、鬼ごっこやかくれんぼも人気!いろんな抜け穴がありますよ。

==================

プレーパーク

【プレーパーク01】羽根木公園の一区画を利用した冒険遊び場です。

公園内での一定の禁止事項を排除したルールづくりで「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、頭と身体を使った遊びで創造性を養います。

まずはコンセプト!

================

【プレーパーク02】とにかくプレーパーク全体を画像で見てもらえると雰囲気が伝わると思います。

管理人の方が常駐しており、様々な遊びを提案&見守ります。

ここでの体験で注目の一つは、子供達が火を使えること。毎月様々なイベントが開催されており、もちろん幼児も泥んこで参加しています!

==============

無料バーベキュー

子供が1人でも参加していれば、公園内で唯一、ここのみバーベキューや焚き火が可能です。(無料)

予約は直接プレーパークの管理人の方に口頭で。電話等は受付してもらえません。道具はあるもので構わないなら…という具合で貸していただけます。※あくまで常にプレーパーク内に置いてある調理器具です。

==============

樹木広場

【樹木広場01】広々とした空間では幼児が駆け回り、思い思いの場所でピクニックが行われます。※撮影時はちょうど鯉のぼりが飾られていました!

==============

【樹木広場02】その隣には野球場との間に屋根付きのテーブルも!平日、ここでお昼をとる人たちも大勢いますよ。

==============

ここは桜並木で、春はお花見の穴場スポットです!

===============

それ以外でも、園内を歩いているときは緑がたくさんあって本当に気持ちいい!

================

【健康遊具ランド01】おじいちゃんおばあちゃんもここで運動しています!

etc…

 

おすすめの⼦供の年齢

【1歳〜12歳まで、幅広い年齢のお⼦様が一緒に楽しめる公園】

上記の通り、遊具や遊び場は数カ所にあり、1〜3歳のお⼦様が遊べる遊具も多くあります。

むしろ、乳幼児〜小学生あたりまでの子供達が入り交じって、互いに思いやり助け合いながら遊んでいるという風景を目にします。

飲酒の姿も数多く見かけますが、若者の宴会はほとんどなく、子持ちの家族同士でのピクニックや近隣のおじいちゃん達の集まりなどがほとんどで、安心安全で非常に気持ちのよい公園です。

ただし、⼟⽇や平⽇⼣⽅は⼤きなお兄ちゃんたちもいっぱい遊んでいますし、とにかく広く四方に出口がありますので、⼩さいお⼦様からは目を離さないようにお気を付け下さい!

 

駐⾞場について

広い公園ですが、駐⾞場は少ないです。

ほとんどの方が徒歩もしくは自転車で訪れます。

【利⽤時間】
午前10時から午後6時

【利⽤料⾦】

  • 30分100円

※⼟⽇祝⽇でも満⾞になることは稀ですが、万が⼀満⾞になった場合は近くに有料駐⾞場があります。

 

⾷事・飲料事情

売店がありますが、お菓子やアイス中心で、カップラーメン程度は置いています。

他は園内で遊べるおもちゃなどを販売しています。

※撮影時は残念ながら閉店していました。。。

飲食の持込は自由ですので、公園を利用する皆さんがほぼ持ち込みで用意します。近隣住民が主な利用者ですので、一旦昼食に帰宅するというパターンも多いです。もちろん、持込はお酒もOK!

テーブルやベンチも豊富ですし、空いてなくてもシートを広げられる空間はたくさんありますので、是非お天気のよい日にピクニック兼ねて訪れることをおすすめします。

梅の名所「せたがや梅まつり」

★そして、羽根木公園といえば…梅の名所!
2〜3月に行われる「せたがや梅まつり」は様々なイベントがあり、大勢の人で賑わいます。

 

 

周辺情報

梅ヶ丘駅徒歩5分ほど、東松原駅徒歩7分ほど、新代田駅徒歩10分ほどの好立地ですので、公園外を少し歩けば駅前にお店があります。

ただし、公園に隣接するほど近くにお店があるわけではありませんし、園内の移動にもそれなりに時間がかかりますので、お弁当やおやつ、飲み物は持参をおすすめします。

また、テーブルやベンチも多数ありますが、天気の良い日は家族連れで大賑わいですので、シートも持参すると良いかと思います。

 

【スポンサーリンク】

0歳から通える羽根木公園遊びの⼝コミレビュー

羽根木公園は近所(徒歩で5~10分ほど)なので1歳半と4歳の姉妹を連れてよく遊びに⾏きます。

4歳の娘は休日、今日はどこに行きたいか訪ねると、大抵「迷路の公園行く!」と言います。我が家では「迷路の公園=羽根木公園」。

よく飽きないなぁと思いますが、主に自主性を高めるような遊び場から成り立っているので、前回と違う遊び方で楽しむ姿も見受けられ、親としても子供から学ぶことが楽しみでもあります。

1歳半の妹にはアスレチック系遊具は若干ハードルが⾼いですが、
姉たちの後を追い、楽しく走り回っています。

特に娘たちが好きなのが迷路の中の巨⼤滑り台です!
2歳頃までは怖くて階段までが精一杯だったのに、4歳の今ではすっかり⼀番の
お気に⼊り♪

1歳半の娘も父と一緒に滑ったりして、大声で喜んでいます。

ただし、ものすごい土ぼこりですので、着替えは必須!多いときは2回着替えるときもあります。

基本的に羽根木公園に行くことが前もってわかっている場合、数組の家族に声をかけて12時前後からピクニックになります。

空いていれば、屋根付きのテーブル席↓にて持ち寄りで食べきれないほどの豪華なランチ。おしゃべりも弾み、子供同士で遊んでくれるので、保護者はそれが非常に良いストレス発散にもなっています!

子供達は楽しすぎてほとんど食べずに、すぐに遊びが再開。⾷後は大体、シャボン玉やストライダーで園内遠征。夏は水鉄砲や水風船が始まります。

ひとしきり遊んだら、緑の中を探検!落ちている枝を杖にして、武器に見立てて、各々の物語を楽しんでいます。木登りやかくれんぼも楽しい!様々な虫や蝶々にも出会えますよ。

あぁお腹もいっぱいで落ち着いてきたなぁ・・・と保護者がまったりしていると、飽きた子供達が「ママァ!ブランコ乗りに行きたい!!」

お母さん達からの視線を集めて、お父さん達の重い腰があがります。そこからしばらく児童遊園での遊具三昧!気付けばお父さん達の方が楽しんでいるくらいです。

※我が家の子供達はあまり積極的にプレーパークで遊ばないのですが、その子なりのタイミングもあり、時期が来たらかなぁと考えています。

結局、その繰り返しで日が暮れるまでノンストップ。寒くなるか、暗くなってくるかでお開きとなります。本当に一日中!保護者も交代で保育士となります。

今⽇も皆さんお疲れ様でした!

公園から出る頃、我が家の1歳半の妹はベビーカーに乗った途端に熟睡・・・4歳の姉は眠すぎてストライダーに乗るのがおっくう&不機嫌。そんな姉のお尻を叩きながら帰るのが日課です。

今週末もきっと羽根木公園。またよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.